東アジアにおける宗教文化の再構築(慶應義塾大学東アジア研究所叢書) [単行本]

販売休止中です

    • 東アジアにおける宗教文化の再構築(慶應義塾大学東アジア研究所叢書) [単行本]

    • ¥6,600198ポイント(3%還元)
100000009001573089

東アジアにおける宗教文化の再構築(慶應義塾大学東アジア研究所叢書) [単行本]

価格:¥6,600(税込)
ポイント:198ポイント(3%還元)(¥198相当)
日本全国配達料金無料
出版社:地方・小出版流通センター
販売開始日:2010/12/15
ご確認事項:返品不可

東アジアにおける宗教文化の再構築(慶應義塾大学東アジア研究所叢書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    多様で重層的な東アジアの宗教文化。急速な近代化・情報化・大衆化にさらされる中、その変容も様々である。中国・東南アジアの大陸部および台湾・韓国・日本における宗教文化『再構築』の現場から、変化の諸相と通底部を探る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 中国大陸部(中国〓(えつ)東地域における無縁の死者祭祀にみる変化と持続―海陸豊の「聖人公媽」祭祀を中心に
    盂蘭節の鬼祭祀にみる神・鬼・祖先の現在
    生きている祭祀芸能―中国福建省の「四平戯」 ほか)
    第2部 東南アジア大陸部(ハニ族とアカ族の儀礼の解釈と政体の記憶―雲南と北タイの比較
    妖術からみたタイ山地民の世界観―ラフの例から
    タイ北部におけるユーミエン(ヤオ)の儀礼体系と文化復興運動 ほか)
    第3部 台湾・韓国・日本(台湾漢人の葬送儀礼にみる変容―一九世紀末から二〇世紀末の葬儀案内文を資料に
    孔子廟の礼楽に投影される「中華」と「本土」―台北市孔廟の弘道祠入祀典礼と春季祭孔をめぐって
    韓国・安佐島における死者観念の変化 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    鈴木 正崇(スズキ マサタカ)
    1949年生まれ。慶應義塾大学大学院博士課程単位取得退学。文学博士。現在、慶應義塾大学文学部教授

東アジアにおける宗教文化の再構築(慶應義塾大学東アジア研究所叢書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:風響社
著者名:鈴木 正崇(編)
発行年月日:2010/12/15
ISBN-10:4894891484
ISBN-13:9784894891487
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:民族・風習
ページ数:484ページ
縦:22cm

    地方・小出版流通センター 東アジアにおける宗教文化の再構築(慶應義塾大学東アジア研究所叢書) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!