絶対役立つ教育心理学―実践の理論、理論を実践 [単行本]
    • 絶対役立つ教育心理学―実践の理論、理論を実践 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年6月8日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001589048

絶対役立つ教育心理学―実践の理論、理論を実践 [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年6月8日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ミネルヴァ書房
販売開始日: 2007/05/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

絶対役立つ教育心理学―実践の理論、理論を実践 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    教育心理学を学んでいてこそ、わかることやできることがある―。教育心理学の基本的な理論や知見を現場の実践でどのように活用できるのかを、徹底的にわかりやすく解説するテキスト。学校教育場面以外の、社会や家庭での教育活動にも応用可能。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    教育心理学について学ぶ意味―本書が意図すること
    学習のメカニズム―条件づけとその応用
    動機づけの基礎―やる気を心理学的に捉える
    動機づけの応用―やる気を引き出し、持続させるには
    記憶の分類―人間の記憶の多様性を考える
    記憶の理論を活かす―効果的な「覚え方=思い出し方」
    学習方略―子どもの自律的な学習を目指して
    メタ認知と学習観―学習を振り返り、コントロールする意義
    発達の理論―発達を見つめる枠組み
    乳・幼児期の発達―心の芽生え
    社会性・道徳性の発達―社会への適応
    読解力の発達と教育―ことばを使いこなすために
    青年期の発達―自己の形成
    「障害」の理解―障害をもった人たちと、どう向き合うか
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    藤田 哲也(フジタ テツヤ)
    法政大学文学部准教授

絶対役立つ教育心理学―実践の理論、理論を実践 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ミネルヴァ書房 ※出版地:京都
著者名:藤田 哲也(編著)
発行年月日:2007/05/20
ISBN-10:4623048861
ISBN-13:9784623048861
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
ページ数:225ページ
縦:21cm
他のミネルヴァ書房の書籍を探す

    ミネルヴァ書房 絶対役立つ教育心理学―実践の理論、理論を実践 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!