愛媛県謎解き散歩(新人物文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 愛媛県謎解き散歩(新人物文庫) [文庫]

    • ¥1,04732ポイント(3%還元)
100000009001591196

愛媛県謎解き散歩(新人物文庫) [文庫]

武智 利博(編著)寺内 浩(編著)内田 九州男(編著)
価格:¥1,047(税込)
ポイント:32ポイント(3%還元)(¥32相当)
日本全国配達料金無料
出版社:新人物往来
販売開始日:2012/02/09
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 278694位

愛媛県謎解き散歩(新人物文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    道後温泉、松山城、石鎚山、佐田岬からみかん王国、坊っちゃん列車、秋山兄弟まで、「愛の国」愛媛県の歴史と不思議がよくわかる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 愛媛県ってどんなとこ?(東予・中予・南予所変われば県民性も異なる
    県民スポーツは「野球」? ほか)
    第2章 歴史編(なぜ「エヒメ」「イヨ」なのか?
    額田王が詠んだ「熟田津」はどこにあった? ほか)
    第3章 人物・文学編(対戦相手を悶絶させた伊予出身の「横綱」越智常世の強さ
    河野通有が陣取った「後築地」とは? ほか)
    第4章 宗教・民俗・考古編(石手寺に伝わる遍路の起源「衛門三郎伝説」
    河野一族の子一遍はなぜ諸国を遍歴したのか? ほか)
    第5章 地理・自然編(日本三大局地風、法皇山脈北側のやまじ風
    水の都・西条の「うちぬき」の水は石鎚の恵み ほか)
    第6章 産業編(川之江・伊予三島で製紙業が盛んになったのはなぜ?
    四国中央市は水引細工生産日本一 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    武智 利博(タケチ トシヒロ)
    1930年、愛媛県伊予市生まれ。愛媛大学卒業。ライフワークとして漁業、漁村史の研究。現在、伊予史談会名誉会長、伊予市文化財保護審議会長、地方史研究協議会評議委員

    寺内 浩(テラウチ ヒロシ)
    1955年、大阪府生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。現在、愛媛大学法文学部教授

    内田 九州男(ウチダ クスオ)
    1945年、宮崎県生まれ。京都大学文学部卒業。現在、愛媛大学名誉教授、芸予地震被災資料救出ネットワーク愛媛代表、「四国遍路と世界の巡礼」研究会名誉代表

愛媛県謎解き散歩(新人物文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新人物往来社
著者名:武智 利博(編著)/寺内 浩(編著)/内田 九州男(編著)
発行年月日:2012/02/14
ISBN-10:4404041454
ISBN-13:9784404041456
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:地理
ページ数:286ページ
縦:15cm
その他:『愛媛県の不思議事典』新編集・改題書

    新人物往来 愛媛県謎解き散歩(新人物文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!