『悪霊』神になりたかった男(理想の教室) [全集叢書]

販売を終了しました

    • 『悪霊』神になりたかった男(理想の教室) [全集叢書]

100000009001598757

『悪霊』神になりたかった男(理想の教室) [全集叢書]

販売終了時の価格: ¥1,365(税込)
出版社:みすず書房
販売開始日: 2005/06/13(販売終了商品)
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

カテゴリランキング

販売を終了しました

『悪霊』神になりたかった男(理想の教室) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ドストエフスキーの全作品でもっとも危険とされる「スタヴローギンの告白」(小説『悪霊』より)。作家の全人格が凝集されているこのテクストには、人間の“堕落”をめぐる根源的ともいえるイメージが息づいています。文学のリアリティとは、人間の可能性とは?一人の男がさまよいこんだ精神の闇をともに探究してみましょう。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    テクスト―「告白」(ドストエフスキー『悪霊』より)
    第1回 なぜ『悪霊』なのか(『罪と罰』―憑依の体験
    動機―なぜ『悪霊』なのか
    『悪霊』とはどんな小説か ほか)
    第2回 「神」のまなざし(「告白」とポリフォニー
    壊れた文体
    告白の意味 ほか)
    第3回 少女はなぜ死んだのか?(「完全」と「欠損」、神への近さ
    「奇跡」を求めて―スタヴローギンの世界遍歴
    二重写し―黄金時代とマトリョーシャ ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    亀山 郁夫(カメヤマ イクオ)
    1949年生まれ。東京外国語大学教授。専門はロシア文学。二〇世紀ロシア文学、とりわけ全体主義時代のロシアにおける文学・表象文化全般をめぐって批評活動を行うとともに、最近ではドストエフスキー文学の新たな読解に挑戦している

『悪霊』神になりたかった男(理想の教室) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:亀山 郁夫(著)
発行年月日:2005/06/10
ISBN-10:4622083019
ISBN-13:9784622083016
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:外国文学その他
ページ数:162ページ
縦:19cm
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 『悪霊』神になりたかった男(理想の教室) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!