妖(百年文庫〈16〉) [全集叢書]
    • 妖(百年文庫〈16〉) [全集叢書]

    • ¥82525ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001619806

妖(百年文庫〈16〉) [全集叢書]

価格:¥825(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ポプラ社
販売開始日:2011/01/09
ご確認事項:返品不可

妖(百年文庫〈16〉) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    幼さの残る夜長姫は美しい笑顔に似ず、残忍きわまりない。「好きなものは呪うか殺すか争うかしなければならないのよ」―姫の魅力に抗しきれぬ若い匠の恐怖と憧れ(坂口安吾『夜長姫と耳男』)。名もなき衛士が三つの姫宮をさらって逃げた。突如巻きおこる疾風のようなロマンス(檀一雄『光る道』)。白粉の下に「男」を隠し「私」は街の奥へ分け入っていく。女装することで変容していく男の心理を描きだした谷崎潤一郎の『秘密』。エロティシズムと夢魔が交錯する、妖気に満ちた世界。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    夜長姫と耳男(坂口安吾);光る道(檀一雄);秘密(谷崎潤一郎)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    坂口 安吾(サカグチ アンゴ)
    1906‐1955。新潟市生まれ。本名は炳五(へいご)。1931年の『風博士』で注目される。戦後『堕落論』『白痴』などを発表、太宰治や織田作之助らとともに、独自の文学世界を展開した

    檀 一雄(ダン カズオ)
    1912‐1976。山梨県生まれ。東大在学中に発表した『此家の性格』で認められる。1951年に『長恨歌』『真説 石川五右衛門』で直木賞受賞。死の前年まで書き継いだ『火宅の人』により、読売文学賞と日本文学大賞を受賞した

    谷崎 潤一郎(タニザキ ジュンイチロウ)
    1886‐1965。東京・日本橋生まれ。1910年に発表した『刺青』が賞賛されて以降、半世紀あまりにわたって多くの名作を残す。初期は耽美的な作風で知られたが、次第に日本の伝統美へと回帰。海外での評価も高い

妖(百年文庫〈16〉) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ポプラ社
著者名:坂口 安吾(著)/檀 一雄(著)/谷崎 潤一郎(著)
発行年月日:2011/01/09
ISBN-10:4591118983
ISBN-13:9784591118986
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:日本文学小説
ページ数:177ページ
縦:19cm
その他:夜長姫と耳男,光る道,秘密

    ポプラ社 妖(百年文庫〈16〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!