アメリカに潰された政治家たち [単行本]
    • アメリカに潰された政治家たち [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001631752

アメリカに潰された政治家たち [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2012/09/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

アメリカに潰された政治家たち [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    岸信介、田中角栄、小沢一郎―日本の自主自立を目指した政治家たちは、なぜ、どのようにして潰されたのか。戦後政治史“最大のタブー”に挑み、この国の「かつてない危機」を明らかにする。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 官邸デモの本当の敵
    第1章 岸信介と安保闘争の真相
    第2章 田中角栄と小沢一郎はなぜ葬られたのか
    第3章 戦後最大の対米追随政権
    特別鼎談 2012と1960国民の怒りが政権を倒す日(孫崎享×長谷川幸洋(ジャーナリスト)×高橋洋一(元内閣参事官))
    終章 本当の「戦後」が終わるとき
    特別付録 アメリカと戦った12人の政治家
  • 内容紹介

    戦後政治史“最大のタブー”に挑む!

    ベストセラー『戦後史の正体』の著者で元外務省国際情報局長が、戦後政治史“最大のタブー”といえるアメリカの謀略を明らかにする。
    なぜ野田政権は、原発再稼働、TPP参入、オスプレイ導入といった、アメリカが喜ぶ政策に前のめりなのか。その理由は、この政権が、小沢一郎・鳩山由紀夫という「最後の対米自主派」の政治家が潰された後に誕生した、戦後最大の「対米追随」政権だからである。
    本書は、岸信介、田中角栄、小沢一郎ら自主派の政治家が、いかにして対米追随からの脱却を図り、そしてアメリカによって潰されたかを詳らかにすることで、現在に至る日本政治の「本当の問題点」を摘出する。
    そうして自主派の政治家たちがすべて姿を消したなか、現れたのが反原発の官邸前デモだった。官邸前デモは、アメリカに潰された政治家たちに代わって、民衆自身がアメリカ支配による「戦後体制」を終わらせようとする、歴史の転換点である。

    【編集担当からのおすすめ情報】
    新著『戦後史の正体』がベストセラーとなっている元外務省国際情報局長が、いまなお繰り返される、政治家に対するアメリカの謀略を完全暴露する緊急出版。原発再稼働からTPP、さらには尖閣・竹島問題まで、現在の日本政治が抱える問題点の「正体」がすべて分かる。

    図書館選書
    岸信介、田中角栄、小沢一郎はなぜ葬られたのか--。戦後政治史最大のタブーである「アメリカ」の影を、ベストセラー『戦後史の正体』著者である外務省元国際情報局長が、すべて白日に曝す!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    孫崎 享(マゴサキ ウケル)
    1943年、旧満州生まれ。1966年に外務省に入省後、駐ウズベキスタン大使、国際情報局長、駐イラン大使を経て、2009年まで防衛大学校教授。『日本外交現場からの証言―握手と微笑とイエスでいいか』(中公新書)で山本七平賞を受賞

アメリカに潰された政治家たち [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:孫崎 享(著)
発行年月日:2012/09/29
ISBN-10:4093798362
ISBN-13:9784093798365
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:221ページ
縦:19cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 アメリカに潰された政治家たち [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!