星と生き物たちの宇宙―電波天文学/宇宙生物学の世界(集英社新書) [新書]

販売休止中です

    • 星と生き物たちの宇宙―電波天文学/宇宙生物学の世界(集英社新書) [新書]

    • ¥75623ポイント(3%還元)
100000009001631925

星と生き物たちの宇宙―電波天文学/宇宙生物学の世界(集英社新書) [新書]

価格:¥756(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
日本全国配達料金無料
出版社:集英社
販売開始日:2000/03/17
ご確認事項:返品不可

星と生き物たちの宇宙―電波天文学/宇宙生物学の世界(集英社新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    電波天文学と宇宙生物学―宇宙科学で最も興味深い分野で活躍する二人の学者が、メールで語り合う。世界初の電波天文衛星「はるか」と地上各国の電波望遠鏡を結び、地球よりも大きな超巨大電波望遠鏡をつくるVSOP計画。旧ソ連・ミールやスペースシャトルにおける、宇宙生物学実験の迫真のドキュメント。ブラックホールや地球外知性体の探査、ゾウリムシの不思議、衛星と生き物の共通点等、縦横無尽に語る。科学者は何を目指しているのか?科学と人類社会の関わりは?温かい眼差しで、科学の深さ・面白さをとらえていく。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    カエルが宇宙を飛んだ―ミールでの宇宙生物実験
    宇宙に飛び出した「はるか」―世界初の電波天文衛星「はるか」の誕生
    イモリも宇宙へ―スペースシャトル・SFUでの宇宙生物学実験
    「VSOP」が描く宇宙―国際協力によって作り上げる巨大な瞳と銀河ブラックホール
    電波が拓いた宇宙像―電波天文学と宇宙の歴史
    地球の生き物たち―生命の始まり、生と進化と多様性、DNA
    生物と宇宙ってホントに違うね―生き物たちと、星たちと
    宇宙研究の今後、超遠距離通信―SETI、過去、現在、未来
    今後の夢―ウニ採りの夜・さらなる宇宙を探る

星と生き物たちの宇宙―電波天文学/宇宙生物学の世界(集英社新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:平林 久(著)/黒谷 明美(著)
発行年月日:2000/03/22
ISBN-10:408720023X
ISBN-13:9784087200232
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:天文・地学
ページ数:270ページ
縦:18cm

    集英社 星と生き物たちの宇宙―電波天文学/宇宙生物学の世界(集英社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!