教育分析の実際―家族関係を問い直す男性の事例 新装版 [単行本]
    • 教育分析の実際―家族関係を問い直す男性の事例 新装版 [単行本]

    • ¥3,630109ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001640593

教育分析の実際―家族関係を問い直す男性の事例 新装版 [単行本]

価格:¥3,630(税込)
ポイント:109ポイント(3%還元)(¥109相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日: 2007/09/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

教育分析の実際―家族関係を問い直す男性の事例 新装版 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    心理臨床の第一人者である著者が一人のクライエントに行った20回に及ぶ教育分析の全場面を克明に再現。詳細な逐語録である本書は、カウンセリングが辿る過程や意味、危険性や転移―逆転移の様相までを鮮明に浮き彫りにする。面接の中でクライエントの意識はどのように変容していくのか?コミュニケーションのとり方や沈黙の処理の方法など、臨床心理士やカウンセラーを目指す人すべてに役立つ貴重な記録資料。『教育カウンセリングの実際』(1992年刊)を一部加筆修正、冒険的試みの全過程が待望の復刊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 教育分析の諸相(ケース・プレゼンテーションとラーニング・グループ
    受容・純粋性・感受性
    カウンセリングの理論と方法)
    第2章 教育分析の実際(「ときどき感情が爆発します」
    「脳ミソの腐った猫がいるのです」
    「父も母もどこか歪んでいます」 ほか)
    第3章 教育分析の展開と考察(カウンセラーからの検討
    クライエントからの検討―教育分析を受けて
    観察者からの検討)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    東山 紘久(ヒガシヤマ ヒロヒサ)
    1942年大阪市に生まれる。1965年京都大学教育学部卒。京都大学副学長・理事、京都大学名誉教授、教育学博士、臨床心理士。専攻、臨床心理学

教育分析の実際―家族関係を問い直す男性の事例 新装版 の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:東山 紘久(著)
発行年月日:2007/09/20
ISBN-10:4422113992
ISBN-13:9784422113999
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
ページ数:248ページ
縦:22cm
その他:『教育カウンセリングの実際』改題書
他の創元社の書籍を探す

    創元社 教育分析の実際―家族関係を問い直す男性の事例 新装版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!