ず・ぼん12-偕成社と児童書出版(図書館とメディアの本) [単行本]
    • ず・ぼん12-偕成社と児童書出版(図書館とメディアの本) [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001643466

ず・ぼん12-偕成社と児童書出版(図書館とメディアの本) [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:スタジオポット
販売開始日: 2006/11/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ず・ぼん12-偕成社と児童書出版(図書館とメディアの本) の 商品概要

  • 目次

    ○写真で見る図書館③

    「水害」



    ○偕成社の歴史をひもといて語る

    「児童書出版は、戦後どのように成長してきたか」

     偕成社社長・今村正樹



    ○システム担当者座談会

    「システムが変えていく図書館のかたち」



    ○国立国会図書館・JAPAN/MARCの現場を歩く[インタビュー]

    「国会図書館は、どうやって本を集めMARCを作っているんだろう?」



    ○委託導入後の図書館の変化・働き方の変化

    「委託 図書館解体が進むのか 再生のきっかけになるのか」



    ○船橋市西図書館蔵書廃棄事件と図書館裁判を総括する

    「思想の寛容がなければ図書館の自由は守れない」



    ○川上賢一ロングインタビュー

    「地方・小出版流通センターの31年」



    ○東京都教育庁発表の「具体的方策」を考察する

    「都立図書館はどこまで後退するのか」
  • 出版社からのコメント

    ◉地方・小出版流通センター・川上賢一氏インタビュー◉図書館を変えるシステム、など。
  • 内容紹介

    図書館とメディアの本、『ず・ぼん』の12号。偕成社・今村正樹社長による講演録「絵本・児童書出版の歴史と現在」。急速に進む図書館のIT化を担当者が語り合った「コンピュータシステムが変えていく図書館のかたち」。他に、地方・小出版流通センター・川上賢一氏のロングインタビューなど。

    図書館選書
    偕成社・今村正樹社長による講演録。システム担当者座談会「システムが変えていく図書館のかたち」。地方・小出版流通センター・川上賢一氏のインタビューなど収録。

ず・ぼん12-偕成社と児童書出版(図書館とメディアの本) の商品スペック

商品仕様
出版社名:スタジオポット
著者名:ず・ぼん編集委員会(編集)
発行年月日:2006/11
ISBN-10:4939015939
ISBN-13:9784939015939
判型:B5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:総記
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:26cm
その他:偕成社と児童書出版/図書館のコンピュータシステム
他のスタジオポットの書籍を探す

    スタジオポット ず・ぼん12-偕成社と児童書出版(図書館とメディアの本) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!