星野式温熱リンパ球治療―骨・リンパ節・肝臓転移ガンに驚くほど効く [単行本]

販売休止中です

    • 星野式温熱リンパ球治療―骨・リンパ節・肝臓転移ガンに驚くほど効く [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
100000009001643611

星野式温熱リンパ球治療―骨・リンパ節・肝臓転移ガンに驚くほど効く [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
日本全国配達料金無料
出版社:メタモル出版
販売開始日:2004/10/28
ご確認事項:返品不可

星野式温熱リンパ球治療―骨・リンパ節・肝臓転移ガンに驚くほど効く の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    自己活性化リンパ球療法を進化させた免疫治療スパークシャワーリンパ球療法。ガン細胞は熱に弱く、リンパ球は熱に強い。ガン細胞は正常細胞に比べて、電気抵抗が大きい。この特性を生かし、自己活性化リンパ球+スパークシャワー(中波放散)を組み合わせることでガン細胞を駆逐する。直接ガン細胞を攻撃するので、より強力で即効性があり、凄まじい治療効果を発揮。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 免疫治療の実際―自己活性化リンパ球療法(失望を深める三大療法
    体の機能と調和してガンと闘う ほか)
    第2章 免疫治療の最終兵器・スパークシャワーリンパ球療法(スパークシャワーリンパ球療法とは
    予想を上回る効果の実証―劇的回復をされた患者さんの声 ほか)
    第3章 ガンの成り立ち(免疫力の低下は発ガンを促す
    ガンもどきを消去する免疫環境 ほか)
    終章 統合医療的ガン治療の全貌(統合医療ビレッジ構想の背景
    統合医療とは何か? ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    星野 泰三(ホシノ タイゾウ)
    1960年、東京都生まれ。88年、東京医科大学卒業。東京医科大学大学院で腫瘍免疫を研究。94年、『癌化学寮法による骨髄抑制の克服』で医学博士。その後、米国衛生研究所にてガン遺伝子治療を研究し、帰国後に腫瘍免疫を臨床的に探求する。現在、統合医療ビレッジ理事長。プルミエールクリニック院長。日本統合医療学会発起人

星野式温熱リンパ球治療―骨・リンパ節・肝臓転移ガンに驚くほど効く の商品スペック

商品仕様
出版社名:メタモル出版
著者名:星野 泰三(著)
発行年月日:2004/11/09
ISBN-10:4895954617
ISBN-13:9784895954617
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:医学・薬学・歯学
ページ数:176ページ
縦:19cm

    メタモル出版 星野式温熱リンパ球治療―骨・リンパ節・肝臓転移ガンに驚くほど効く [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!