刑法の機能と限界 [単行本]

販売休止中です

    • 刑法の機能と限界 [単行本]

    • ¥4,290129ポイント(3%還元)
100000009001647298

刑法の機能と限界 [単行本]

価格:¥4,290(税込)
ポイント:129ポイント(3%還元)(¥129相当)
日本全国配達料金無料
出版社:教学社
販売開始日:2002/11/05
ご確認事項:返品不可

刑法の機能と限界 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    現代社会における刑法の限界を探る。刑法の限界を示す事実の錯誤論、「わいせつ」の概念、そして「死」にまつわる医事刑法上の諸問題を対象に、多義的な現代社会における刑法の本質的機能を問う。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 刑法の機能と刑事規制の限界
    第2章 具体的事実の錯誤の構造―方法の錯誤を中心として
    第3章 刑法一七五条にいうわいせつの概念と規範的評価
    第4章 わいせつ性の判断基準と構成要件の明確化―「四畳半襖の下張」事件をめぐって
    第5章 インターネットの画像情報とわいせつ性
    第6章 死の概念と判定
    第7章 臓器移植をめぐる法的課題
    第8章 異常(状)死体に対する法的措置
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大野 真義(オオノ マサヨシ)
    現在、大阪大学名誉教授、弁護士、法学博士。1930年東京都に生まれる。1954年大阪大学大学院法学研究科修士課程を中退、大阪大学法学部助手に採用され、講師、助教授を経て、教授(刑法講座担当)となり、1994年定年退官し、名誉教授となる。その後、2001年まで摂南大学法学部教授(1997年‐2001年同大学法学部長)。2001年弁護士登録(大阪弁護士会)

刑法の機能と限界 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:世界思想社 ※出版地:京都
著者名:大野 真義(著)
発行年月日:2002/11/10
ISBN-10:4790709612
ISBN-13:9784790709619
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
ページ数:324ページ
縦:22cm

    教学社 刑法の機能と限界 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!