子どもがバケる学校を探せ!―中学校選びの新基準 [単行本]

販売休止中です

    • 子どもがバケる学校を探せ!―中学校選びの新基準 [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
100000009001660587

子どもがバケる学校を探せ!―中学校選びの新基準 [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2008/11/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

子どもがバケる学校を探せ!―中学校選びの新基準 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    サバイバル時代を生き抜く力は、偏差値では測れない!人間力をつける学校を選べ!子どもがバケる中高一貫校、男子校・女子校・共学完全見比べガイド179校。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    スペシャル対談 藤原和博×中曽根陽子「子どもたちが本当に必要なのは、学力よりも自分で幸せを掴む“生きる力”」
    1章 偏差値表で学校を決めるのは、見栄えだけで選ぶ“面食い”と一緒
    2章 学校選びの基本。授業内容で選ぶ
    3章 キャリア教育など発展教育で選ぶ
    4章 子どもの可能性や、やる気を引き出す心の教育で選ぶ
    5章 管理型か、自主性尊重型か?校風で学校を選ぶ
    6章 私学ならではの充実した設備、環境で選ぶ
    7章 別学・共学校のスクールライフを紹介
    8章 細かいコース分けを実施する関西圏の学校事情
    9章 私立並みの教育が受けられる、公立中高一貫の取り組み
    10章 寮生活、海外留学など親元から離して育てるという選択
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中曽根 陽子(ナカソネ ヨウコ)
    教育ジャーナリスト。小学館勤務後、女性のネットワークを活かした編集・取材活動を行なう、登録スタッフ制の雇情報発信ネットワーク「ワイワイネット」を発足、代表に。子育て中の女性の視点を捉えた企画に定評がある。教育雑誌から経済誌、新聞連載など幅広く執筆。塾取材や学校長インタビュー経験が豊富で、メディアからコメントを求められることも多い。親子一緒に幸せになれるスキルを真剣に追及し、「日本中のお母さんを元気にするプロジェクト」を推進中。ベネッセの進学相談室、首都圏中学受験・入試・塾・学習情報サイトWILナビのコミュニティで、受験生を抱える保護者のナビゲータをつとめる

子どもがバケる学校を探せ!―中学校選びの新基準 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:中曽根 陽子(著)
発行年月日:2008/10/30
ISBN-10:4478007322
ISBN-13:9784478007327
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:教育
ページ数:397ページ
縦:21cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 子どもがバケる学校を探せ!―中学校選びの新基準 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!