東京伝説―閉ざされた街の怖い話(竹書房文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 東京伝説―閉ざされた街の怖い話(竹書房文庫) [文庫]

    • ¥66020ポイント(3%還元)
100000009001666073

東京伝説―閉ざされた街の怖い話(竹書房文庫) [文庫]

価格:¥660(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
日本全国配達料金無料
出版社:竹書房
販売開始日: 2009/04/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

東京伝説―閉ざされた街の怖い話(竹書房文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    WEBサイトにあふれる、憎悪・嫉妬こそ、21世紀の終わらない悪夢だ。自分愛を至上のものとする、閉ざされた街の住人たちの他人に対する拷問への熱情と行動が、ここに記録されている。あなたの隣人の猟奇、怪奇事件簿、最新作。すべて実話の都市伝説怪談。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    夜道
    屋台
    帰省
    記録
    リペア
    ぶいちさん
    親子ゲーム
    かもふらーじゅ
    だんご
    パンに挟め〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    平山 夢明(ヒラヤマ ユメアキ)
    神奈川生まれ。コンビニ店長、自販機の営業などを様々な職歴の後、映画の批評、来日俳優のインタビュアーなどを経て『異常快楽殺人』(角川書店)でデビュー。以後、長編小説執筆の傍ら、実話読み物シリーズを発表。フィクション・ノンフィクション、死者・生者を問わず常に人間存在の「狂気」を根こそぎ描き尽くそうとする筆致には定評がある。2006年『独白するユニバーサル横メルカトル』(光文社文庫『魔地図』収録)で第59回日本推理作家協会賞短編部門を受賞、同タイトルを冠した初の短編小説集が「このミステリーがすごい!」一位に選ばれた

東京伝説―閉ざされた街の怖い話(竹書房文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:平山 夢明(著)
発行年月日:2009/05/05
ISBN-10:4812438047
ISBN-13:9784812438046
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:諸芸・娯楽
ページ数:223ページ
縦:15cm
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 東京伝説―閉ざされた街の怖い話(竹書房文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!