サバンナの河の民―記憶と語りのエスノグラフィ [単行本]

販売休止中です

    • サバンナの河の民―記憶と語りのエスノグラフィ [単行本]

    • ¥4,400132ポイント(3%還元)
100000009001678097

サバンナの河の民―記憶と語りのエスノグラフィ [単行本]

価格:¥4,400(税込)
ポイント:132ポイント(3%還元)(¥132相当)
日本全国配達料金無料
出版社:教学社
販売開始日:2008/12/04
ご確認事項:返品不可

サバンナの河の民―記憶と語りのエスノグラフィ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    アフリカのサバンナを流れるニジェール河。そこに生きる“河の民”ボゾ。植民地支配、独立、世界経済への包摂といった百年余の転変のなかで、かれらはどのように主体的に生きてきたか。その生のかたちを、漁、宗教、社会組織、記憶と歴史、の4つの章にわたって描きだす。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 ニジェール河へ
    第1章 「河の民」のもとに住み込む
    第2章 生のかたちとしての漁
    第3章 水の精霊とイスラーム―漁民の宗教世界
    第4章 社会生活のふたつの原理
    第5章 文字のある歴史と文字のない歴史
    終章 物語をともにつくること
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    竹沢 尚一郎(タケザワ ショウイチロウ)
    1951年福井県に生まれる。1976年東京大学文学部卒業。1985年フランス社会科学高等研究員博士課程修了(民俗学博士)。1988年より九州大学助教授、同教授を経て、2001年10月より国立民族学博物館教授

サバンナの河の民―記憶と語りのエスノグラフィ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:世界思想社 ※出版地:京都
著者名:竹沢 尚一郎(著)
発行年月日:2008/12/10
ISBN-10:4790713598
ISBN-13:9784790713593
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:民族・風習
ページ数:362ページ
縦:22cm

    教学社 サバンナの河の民―記憶と語りのエスノグラフィ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!