アイデンティティの音楽―メディア・若者・ポピュラー文化 [単行本]
    • アイデンティティの音楽―メディア・若者・ポピュラー文化 [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001688171

アイデンティティの音楽―メディア・若者・ポピュラー文化 [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:教学社
販売開始日:2000/12/19
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 597799位

アイデンティティの音楽―メディア・若者・ポピュラー文化 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    戦後の欧米や日本の社会で、文化的な変容にもっとも影響のあったのはテレビだろう。けれども、テレビとともに大きな柱となりながら、研究対象としてあまり注目されなかったものにポピュラー音楽、とりわけロック音楽がある。ならば、ロックの第一世代のミュージシャンたちと同じ時代を生きてきた者の一人、社会学という方法論によって現在や過去、そして未来を見つめる仕事についた者、そして何よりロックによって自らのアイデンティティを自覚させられた者として、ロック音楽の意味を考える。ロックを通して20世紀後半の時代精神や社会的な背景を問い直す。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 アイデンティティの音楽(個人的なロック体験から
    キイワード
    レコード、音楽、そしてラジオ
    若者と音楽
    新しいメディアと新しい音楽 ほか)
    2 ポピュラーの意味(ロックと音楽ジャンル
    マスとポピュラー
    大衆批判とエリート主義
    ポップとロック
    ポピュラー音楽としてのロック)

アイデンティティの音楽―メディア・若者・ポピュラー文化 の商品スペック

商品仕様
出版社名:世界思想社 ※出版地:京都
著者名:渡辺 潤(著)
発行年月日:2000/12/25
ISBN-10:4790708535
ISBN-13:9784790708537
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:312ページ
縦:20cm

    教学社 アイデンティティの音楽―メディア・若者・ポピュラー文化 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!