児玉源太郎―そこから旅順港は見えるか(ミネルヴァ日本評伝選) [全集叢書]
    • 児玉源太郎―そこから旅順港は見えるか(ミネルヴァ日本評伝選) [全集叢書]

    • ¥3,30099ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001689580

児玉源太郎―そこから旅順港は見えるか(ミネルヴァ日本評伝選) [全集叢書]

価格:¥3,300(税込)
ポイント:99ポイント(3%還元)(¥99相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ミネルヴァ書房
販売開始日: 2012/02/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

児玉源太郎―そこから旅順港は見えるか(ミネルヴァ日本評伝選) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    児玉源太郎(一八五二~一九〇六)陸軍大将・台湾総督。佐賀の乱、西南戦争での熊本城篭城、日露戦争における旅順要塞攻防戦…。大日本帝国の興隆とともに、数多の戦場を駆け抜けた児玉源太郎。「天才的戦術家」などの既存のイメージを超え、立憲主義的軍人としての真の姿を実証的に描き出す。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 その生い立ち
    第2章 速やかに鹿児島を突くべし
    第3章 理想の陸軍を求めて
    第4章 突飛新式の果断家―台湾総督・陸軍大臣
    第5章 「国運を担う」者
    終章 帝国の光芒
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小林 道彦(コバヤシ ミチヒコ)
    1956年埼玉県熊谷市生まれ。中央大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得退学、京都大学博士(法学)。現在、北九州市立大学基盤教育センター教授(日本政治外交史)

児玉源太郎―そこから旅順港は見えるか(ミネルヴァ日本評伝選) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ミネルヴァ書房 ※出版地:京都
著者名:小林 道彦(著)
発行年月日:2012/02/10
ISBN-10:462306283X
ISBN-13:9784623062836
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:日本歴史
ページ数:345ページ ※340,5P
縦:20cm
他のミネルヴァ書房の書籍を探す

    ミネルヴァ書房 児玉源太郎―そこから旅順港は見えるか(ミネルヴァ日本評伝選) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!