保険の産業分水嶺(保険学シリーズ〈19〉) [単行本]

販売休止中です

    • 保険の産業分水嶺(保険学シリーズ〈19〉) [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
100000009001699770

保険の産業分水嶺(保険学シリーズ〈19〉) [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
日本全国配達料金無料
出版社:千倉書房
販売開始日:2002/09/10
ご確認事項:返品不可

保険の産業分水嶺(保険学シリーズ〈19〉) [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 保険の産業分水嶺
    第2章 戦後の生命保険システム
    第3章 戦後の損害保険システム
    第4章 生命保険企業をめぐる環境の変化と生命保険企業の対応
    第5章 リスク対応手段の多様化と損害保険事業
    第6章 保険規制の変革
    第7章 市場原理の中の保険規制と保険市場
    第8章 21世紀型保険システムの構築
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    田村 祐一郎(タムラ ユウイチロウ)
    1942年生。神戸大学大学院修士課程修了。流通科学大学商学部教授、商学博士

    宇野 典明(ウノ ノリアキ)
    1949年生。慶応義塾大学経済学部卒。日本生命保険相互会社勤務を経て、中央大学商学部専任講師

    小林 篤(コバヤシ アツシ)
    1949年生。一橋大学経済学部卒。(株)損保ジャパン総合研究所取締役研究業務部長

    田畑 康人(タバタ ヤスヒト)
    1950年生。慶応義塾大学大学院修士課程修了。愛知学院大学商学部教授

    米山 高生(ヨネヤマ タカウ)
    1953年生。一橋大学大学院博士課程修了。一橋大学大学院商学研究科教授

保険の産業分水嶺(保険学シリーズ〈19〉) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:千倉書房
著者名:田村 祐一郎(編著)/宇野 典明(著)/小林 篤(著)/田畑 康人(著)/米山 高生(著)
発行年月日:2002/09/10
ISBN-10:4805108118
ISBN-13:9784805108116
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:249ページ
縦:21cm

    千倉書房 保険の産業分水嶺(保険学シリーズ〈19〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!