論争する宇宙―「アインシュタイン最大の失敗」が甦る(集英社新書) [新書]

販売休止中です

    • 論争する宇宙―「アインシュタイン最大の失敗」が甦る(集英社新書) [新書]

    • ¥73423ポイント(3%還元)
100000009001702977

論争する宇宙―「アインシュタイン最大の失敗」が甦る(集英社新書) [新書]

価格:¥734(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
日本全国配達料金無料
出版社:集英社
販売開始日:2006/01/17
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 814616位

論争する宇宙―「アインシュタイン最大の失敗」が甦る(集英社新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    アインシュタインだけではなく、数多くの天才たちが独創し、迷い、激しく論争しながら創り上げてきた「宇宙」の像。その途方もないスケールと気の遠くなる時間の中で、宇宙の果て、始まり、終わりを観測するとは、いったいどういうことだろう。そして、他ならぬアインシュタイン自身が「生涯最大の失敗」として否定した「宇宙定数」は、どうして甦ったか。自分たちの研究専用に自力で「すばる」に次ぐ日本第二の望遠鏡を作ってしまった銀河物理学者の案内でめぐる。好奇心満開、宇宙論の最先端。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 二〇世紀宇宙論の始まり
    第2章 宇宙観測の進展
    第3章 行き詰まった宇宙論
    第4章 宇宙の構造を決めるもの
    第5章 よみがえる宇宙定数
    第6章 宇宙の最深部を探る
    第7章 マグナム・プロジェクト
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    吉井 讓(ヨシイ ユズル)
    1951年新潟県生まれ。東京大学大学院理学系研究科教授。天文学教育研究センター長。75年京都大学理学部卒業。80年東北大学大学院理学研究科博士課程(天文学専攻)修了。理学博士。オーストラリア国立大学高等研究所、英国ダーラム大学、ニールス・ボーア研究所、ヨーロッパ南天文台などの客員教授を歴任。研究テーマは観測宇宙論、銀河形成・進化・構造に関する理論

論争する宇宙―「アインシュタイン最大の失敗」が甦る(集英社新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:吉井 讓(著)
発行年月日:2006/01/22
ISBN-10:4087203271
ISBN-13:9784087203271
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:天文・地学
ページ数:222ページ
縦:18cm

    集英社 論争する宇宙―「アインシュタイン最大の失敗」が甦る(集英社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!