大阪アースダイバー [単行本]
    • 大阪アースダイバー [単行本]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年11月22日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
大阪アースダイバー [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001703491

大阪アースダイバー [単行本]

中沢 新一(著・写真)
価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年11月22日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日:2012/10/10
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 104566位

大阪アースダイバー [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    南方と半島からの「海民」が先住民と出会い、砂州の上に融通無碍な商いの都が誕生・発展する。上町台地=南北軸と住吉~四天王寺~生駒=東西軸が交差する大地の一大叙事詩を歌いあげる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 プロト大阪(大阪を読み解く鍵を求めて;太陽と墳墓;四天王寺物語)
    第2部 ナニワの生成(砂州に育つ資本主義;超縁社会;船場人間学)
    第3部 ミナミ浮上(日、没するところ;千日前法善寺の神;すばらしい新世界;ディープな大阪)
    第4部 アースダイバー問題集(土と墓場とラブホテル;カマドと市場;大阪の地主神;女神の原像;コリア世界の古層と中層)
    Appendix 河内・堺・岸和田―大阪の外縁
  • 出版社からのコメント

    やわらかな砂州の上に築かれた大阪。自由な都市は、海民・渡来人を受入れ、商業を発展させ、お笑いに革命を起こし、オバチャンを生む
  • 内容紹介

    著者は、心の無意識までを含んだ四次元の地図を作成する作業の全体を、「アースダイバー」と名づました。258万年前から現在にいたる地質の変遷を示す「第四紀地図」図と考古学の発掘記録、それに現代の市街図を組み合わせて、土地のもつ「本当の姿」を明らかにしていきます。またその作業には、古代人の心の構造を教える人類学、歴史学、心理学などあらゆる知が境界を越えて動員されます。
    今回その対象となるのは、大阪です。現在の大阪は5000年前にはほとんどが海面下にありました。南北に走る細長い上町台地だけが、古くからある陸地です。その南北の線を軸に、そして東の生駒山脈から発する死のパワー(デュオニソス軸)が、東西に力を加え、その座標軸が大阪の基盤をつくっていると著者は考えます。そしてその交点にある四天王寺が大阪の中心となっています。物差しをもつ聖徳太子=太子信仰は、職人的世界のバックボーンになっています。
    一方ミナミ、キタ、ナニワなど大阪の中心地は、「くらげなす」砂州の上に成立し、それゆえに浮遊する世界=都市=商業を発展させえたということなります。
    大阪の古層にある、南からの海洋民、半島から到達した「海民」をキーワードに、大阪の無意識へとダイヴィングするスリリングな冒険を試みます。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中沢 新一(ナカザワ シンイチ)
    思想家、人類学者。明治大学野生の科学研究所所長。1950年山梨県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。宗教から哲学まで、芸術から科学まで、あらゆる領域でしなやかな思考を展開する

大阪アースダイバー [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:中沢 新一(著・写真)
発行年月日:2012/10/10
ISBN-10:4062178125
ISBN-13:9784062178129
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:317ページ
縦:21cm

    講談社 大阪アースダイバー [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!