箱根駅伝 新ブランド校の時代(幻冬舎新書) [新書]
    • 箱根駅伝 新ブランド校の時代(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥83626ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月18日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001715556

箱根駅伝 新ブランド校の時代(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥836(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月18日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2012/11/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

箱根駅伝 新ブランド校の時代(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    圧倒的な選手の存在がレースの流れを変える箱根駅伝。近年、最大のスターといえば、東洋大学・柏原竜二だ。四年生時の二〇一二年に、東洋大は驚異的な大会新で優勝を飾った。しかし、柏原なき二〇一三年以降、大学間の実力は拮抗し、混戦の時代を迎える。スピード化の流れを推し進めた東洋大、駒澤大、大学のブランドを武器に有望選手を集める明治大、青学大が優勝争いに絡むと予想される。注目は、上位校だけではない。予選会突波、シード権争いを繰り広げる大学にも熱いドラマがある。駅伝戦国時代を楽しむ最新観戦術を伝授。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 ポスト柏原の時代 箱根駅伝はマラソンを強くするのか?
    第2章 「箱根駅伝を特別に捉えない」―東洋大学・酒井俊幸監督
    第3章 気になる「MARCH」 ブランド校は優勝できるのか?
    第4章 「箱根駅伝はもっと開放した方がいい」―青山学院大学・原晋監督
    第5章 強いチームを作る「八つの力」
    第6章 「スタートは知名度を上げることから」―上武大学・花田勝彦監督
    第7章 ロンドン・オリンピック後の世界と箱根駅伝
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    生島 淳(イクシマ ジュン)
    1967年宮城県生まれ。早稲田大学社会科学部卒業後、博報堂勤務を経て、スポーツライターへ。国内外を問わない取材、執筆活動のほか、ラジオパーソナリティとしても活躍

箱根駅伝 新ブランド校の時代(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:生島 淳(著)
発行年月日:2012/11/10
ISBN-10:4344982851
ISBN-13:9784344982857
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:226ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 箱根駅伝 新ブランド校の時代(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!