僕らはいつまで「ダメ出し社会」を続けるのか―絶望から抜け出す「ポジ出し」の思想(幻冬舎新書) [新書]
    • 僕らはいつまで「ダメ出し社会」を続けるのか―絶望から抜け出す「ポジ出し」の思想(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年2月29日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001715559

僕らはいつまで「ダメ出し社会」を続けるのか―絶望から抜け出す「ポジ出し」の思想(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年2月29日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2012/11/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

僕らはいつまで「ダメ出し社会」を続けるのか―絶望から抜け出す「ポジ出し」の思想(幻冬舎新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ここ二十年の経済停滞からくる個人の生きづらさを反映し、益のない個人叩きや、意見・提言へのバッシング合戦が横行する日本。でも僕らには時間がない。一刻も早く、ポジティブな改善策を出し合い、社会を少しでもアップグレードさせなくては―。注目の若手評論家が、政治・経済、社会状況のバグ(問題)を総チェックし、解決のためのフレームを提示。誰かを採点し続けるのではなく、自ら当事者として社会を変えていくための実効性ある方法を提言する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 僕らはどうして、「ここ」に流れ着いたのか(シビアの時代のタイムリミット
    「清貧の思想」の罠 ほか)
    第2章 僕らはどうして、間違えた議論をするのか(問題だらけの消費税法案
    埋め込まれた問題 ほか)
    第3章 僕らはどうして、「国民益」を満たせないのか(政策の是非を問う3つの視点
    政策の是非を費用対効果の視点で眺める ほか)
    第4章 僕らはどうやって、バグを取り除くのか(対立軸のスライド
    対立軸に生じた「縮退モデル」という変化 ほか)
    第5章 僕らはどうやって、社会を変えていくのか(僕らは動き出さなければいけない
    政治参加へのハードルの高さ ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    荻上 チキ(オギウエ チキ)
    1981年生まれ。評論家・編集者。芹沢一也、飯田泰之とともに株式会社シノドスを設立。ニュースサイト「シノドスジャーナル」、メールマガジン「αシノドス」編集長

僕らはいつまで「ダメ出し社会」を続けるのか―絶望から抜け出す「ポジ出し」の思想(幻冬舎新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:荻上 チキ(著)
発行年月日:2012/11/30
ISBN-10:4344982886
ISBN-13:9784344982888
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:217ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 僕らはいつまで「ダメ出し社会」を続けるのか―絶望から抜け出す「ポジ出し」の思想(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!