強い会社の「儲けの公式」―AKB48、ユニクロから青山フラワーマーケットまで、あのビジネスは、なぜ成功しているのか? [単行本]
    • 強い会社の「儲けの公式」―AKB48、ユニクロから青山フラワーマーケットまで、あのビジネスは、なぜ成功しているのか? [...

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年8月13日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001715732

強い会社の「儲けの公式」―AKB48、ユニクロから青山フラワーマーケットまで、あのビジネスは、なぜ成功しているのか? [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年8月13日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2012/11/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

強い会社の「儲けの公式」―AKB48、ユニクロから青山フラワーマーケットまで、あのビジネスは、なぜ成功しているのか? の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「売上を最大に、経費を最小に」すれば、儲けが生まれる。成功している会社の数字から読み説く儲けのカラクリ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 AKB48はブレイク前になぜ駅前の一等地に専用劇場を持てたのか
    第2章 破綻したJALは、なぜ一気に利益体質になったのか
    第3章 コジマとビックカメラの次は?合従連衡が日本に活力を生み出す
    第4章 ユニクロが急成長した本当のカギは、初期投資の考え方にある
    第5章 スティーブ・ジョブズも泣いた「適正在庫」は、どうしたら求められるのか
    第6章 青山フラワーマーケットは、なぜ市価の半額で花を売っても儲かるのか
    最終章 2つの経費がわかれば、儲けの出る、強い会社になれる
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    村井 直志(ムライ タダシ)
    公認会計士。中央大学商学部会計学科卒業後、税務事務所、大手監査法人、コンサルティングファーム、上場企業役員などを経て、公認会計士村井直志事務所を開設。株式会社東朋FA取締役。日本公認会計士協会東京会にてコンピュータ委員会のほか、経営・税務・業務の各委員会委員、独立行政法人中小企業基盤整備機構にてIT推進アドバイザーなどを歴任。会計をビジネスコミュニケーションツールとして活用し、数字を駆使して、クライアントの経営改革支援を行う

強い会社の「儲けの公式」―AKB48、ユニクロから青山フラワーマーケットまで、あのビジネスは、なぜ成功しているのか? の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:村井 直志(著)
発行年月日:2012/11/29
ISBN-10:4478022623
ISBN-13:9784478022627
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:252ページ
縦:19cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 強い会社の「儲けの公式」―AKB48、ユニクロから青山フラワーマーケットまで、あのビジネスは、なぜ成功しているのか? [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!