走りながら考える―人生のハードルを越える64の方法 [単行本]
    • 走りながら考える―人生のハードルを越える64の方法 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月26日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001715970

走りながら考える―人生のハードルを越える64の方法 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月26日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2012/11/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

走りながら考える―人生のハードルを越える64の方法 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    Twitterフォロワー12万人!考えるアスリート“為末大”強い自分の作り方。勝利、挫折、限界…もがき苦しむなかで気づいた本当に大切なこと。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに 人生で大事なことを、走りながら考えた
    1章 心のハードルを乗り越えろ―恥と失敗、小さなプライドを捨てて決断せよ
    2章 限界が人を強くする―あきらめ、挫折、短所。視点が変わればプラスになる
    3章 それでもなお、一番を目指す―結果ではなく、プロセスを楽しむために挑戦する
    4章 心と体の声を聞け―心身の状態を知り、自身のパフォーマンスを高める
    5章 誰もが「死」に向かって走っている―下り坂でも、右肩下がりでも、ブレることのない「軸」を持つ
    6章 「自分」にイノベーションを起こそう―いつだって進化し続ける自分であるために
    おわりに 行きたいところへ行く道は、実はたくさんある
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    為末 大(タメスエ ダイ)
    1978年広島県生まれ。2001年エドモントン世界選手権で、男子400mハードル日本人初となる銅メダルを獲得。さらに、2005年ヘルシンキ世界選手権でも銅メダルと、トラック種目で初めて日本人が世界大会で2度メダルを獲得するという快挙を達成。オリンピックはシドニー、アテネ、北京の3大会に出場。“侍ハードラー”の異名を持つトップアスリート。男子400mハードルの日本記録保持者でもある(2012年10月現在)

走りながら考える―人生のハードルを越える64の方法 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:為末 大(著)
発行年月日:2012/11/22
ISBN-10:4478022879
ISBN-13:9784478022870
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:214ページ
縦:19cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 走りながら考える―人生のハードルを越える64の方法 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!