文明崩壊〈下〉―滅亡と存続の命運を分けるもの(草思社文庫) [文庫]
    • 文明崩壊〈下〉―滅亡と存続の命運を分けるもの(草思社文庫) [文庫]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月9日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001716560

文明崩壊〈下〉―滅亡と存続の命運を分けるもの(草思社文庫) [文庫]

  • 4.0
価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月9日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:草思社
販売開始日: 2012/12/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

文明崩壊〈下〉―滅亡と存続の命運を分けるもの(草思社文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    人類の歴史には、転げ落ちるように崩壊した社会がある一方、危機に適確に対処し、乗り越えた社会もある。問題解決に成功した社会例として、徳川幕府の育林政策で森林再生を果たした江戸時代の日本、過酷な人口制限で社会のバランスを保つティコピア島等を検証する。さらに現代の危機として、中国やオーストラリアの惨状を分析し、崩壊を免れる道をさぐる。資源、環境、人口、経済格差など複雑化する崩壊の因子を探り、現代人の目指すべき方向を呈示する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第2部 過去の社会(承前)(存続への二本の道筋)
    第3部 現代の社会(アフリカの人口危機―ルワンダの大量虐殺
    ひとつの島、ふたつの国民、ふたつの歴史―ドミニカ共和国とハイチ
    揺れ動く巨人、中国
    搾取されるオーストラリア)
    第4部 将来に向けて(社会が破壊的な決断を下すのはなぜか?
    大企業と環境―異なる条件、異なる結末
    世界はひとつの干拓地)
    追記 アンコールの興亡
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ダイアモンド,ジャレド(ダイアモンド,ジャレド/Diamond,Jared)
    1937年ボストン生まれ。カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授。進化生物学者、生理学者、生物地理学者。アメリカ国家科学賞受賞。著書『銃・病原菌・鉄』(草思社)でピュリッツァー賞、コスモス国際賞受賞。同書は朝日新聞「ゼロ年代の50冊」第1位に選ばれた

    楡井 浩一(ニレイ コウイチ)
    1951年生まれ。翻訳者

文明崩壊〈下〉―滅亡と存続の命運を分けるもの(草思社文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:草思社
著者名:ジャレド ダイアモンド(著)/楡井 浩一(訳)
発行年月日:2012/12/14
ISBN-10:4794219407
ISBN-13:9784794219404
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:外国歴史
ページ数:547ページ
縦:16cm
その他: 原書名: COLLAPSE:How Societies Choose to Fail or Succeed〈Diamond,Jared〉
他の草思社の書籍を探す

    草思社 文明崩壊〈下〉―滅亡と存続の命運を分けるもの(草思社文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!