政局―権力闘争の仕掛け人たち(竹書房文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 政局―権力闘争の仕掛け人たち(竹書房文庫) [文庫]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
100000009001716967

政局―権力闘争の仕掛け人たち(竹書房文庫) [文庫]

価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
日本全国配達料金無料
出版社:竹書房
販売開始日: 2012/11/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

政局―権力闘争の仕掛け人たち(竹書房文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「政局」とは政党内・政党間のまさしく権力闘争。闘争を制した側は最高権力者の地位を得て、負けた側は時にその政治生命すら断たれる。マスコミの選挙報道、総裁選報道の影には仕掛け人たちによる熾烈な工作活動が存在する。「民主党政権誕生」の裏側で小沢一郎はどのように動いたのか?大逆転の「菅総理誕生」と「その延命」に果たした仙谷由人の工作は?あの「郵政選挙」を作り上げた飯島勲の綿密なイメージ戦略とは?などマスコミ報道されない「政局」の生々しい舞台裏を著者の綿密な取材により描く。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    輿石東―民主党政権最後の幹事長となるか
    小沢一郎―民主党が政権を獲得するまで
    仙谷由人―菅政権を裏で支えた男
    後藤田正晴―総理の座にたどりつかなかった切れ者
    金丸信―田中派崩壊から竹下総理誕生へ
    武村正義―非自民連立から自社さ政権への転身
    梶山静六―小渕と争った信念の男
    青木幹雄―森総理誕生の舞台裏
    野中広務―加藤の乱鎮圧の指揮官
    飯島勲―郵政選挙の仕掛け人
    三木武吉―五十五年保守大合同の立役者
    大野伴睦―池田総理に葬られた男
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大下 英治(オオシタ エイジ)
    1944年、広島県に生まれる。広島大学文学部卒業。1970年、「週刊文春」の記者となる。記者時代「小説電通」(徳間文庫)を発表し、作家としてデビュー。さらに「月刊文藝春秋」に発表した「三越の女帝・竹下みちの野望と金脈」が反響を呼び、岡田社長退陣のきっかけとなった。1983年「週刊文春」を離れ、作家として政財官界から経済、芸能、犯罪まで幅広いジャンルで創作活動を続けている。著書は360冊以上にのぼる

政局―権力闘争の仕掛け人たち(竹書房文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:大下 英治(著)
発行年月日:2012/11/02
ISBN-10:4812491614
ISBN-13:9784812491614
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:415ページ
縦:15cm
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 政局―権力闘争の仕掛け人たち(竹書房文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!