FKB ふたり怪談(竹書房文庫) [文庫]

販売休止中です

    • FKB ふたり怪談(竹書房文庫) [文庫]

    • ¥70122ポイント(3%還元)
100000009001717070

FKB ふたり怪談(竹書房文庫) [文庫]

価格:¥701(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
日本全国配達料金無料
出版社:竹書房
販売開始日: 2012/12/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

FKB ふたり怪談(竹書房文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    松村進吉がすべて崩壊するほど怖い実話なら、黒木あるじは救いのない、底なしの恐怖で挑む、真剣勝負。語られる実話が怖いのか、それとも語り手が怖いのか「日記」、DVの果てに起こった悲惨な顛末「金魚」、謎の老婆に苦しめられる「山姥」など12編。対、彫り物にもタブーがある「刺青」、巫女に災いをもたらすものは「延長」、出張先でふらりと入った謎のお店「鬼鮨」など14編。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    刺青
    呼鈴
    シシ
    占師
    靄靄
    鬼鮨
    託死
    脂身
    気紛
    目玉〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松村 進吉(マツムラ シンキチ)
    2009年以降、五代目『「超」怖い話』編著者を務める。怪談実話の著書、共著多数

    黒木 あるじ(クロキ アルジ)
    映像カメラマンとしての顔も持つ

FKB ふたり怪談(竹書房文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:松村 進吉(著)/黒木 あるじ(著)/平山 夢明(監修)
発行年月日:2012/12/06
ISBN-10:481249186X
ISBN-13:9784812491867
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:諸芸・娯楽
ページ数:223ページ
縦:15cm
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 FKB ふたり怪談(竹書房文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!