永六輔のお話し供養 [単行本]
    • 永六輔のお話し供養 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年6月19日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001718597

永六輔のお話し供養 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年6月19日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2012/12/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

永六輔のお話し供養 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    永六輔が今まで明かさなかった故人との思い出を語りおろす。懐かしい情景が蘇る大人のための絵本。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに お話し供養するということ
    渥美清さん―下町の品性
    淀川長治さん―生きることを愛した達人
    石井好子さん―お嬢様の底力
    坂本九さん―伝統芸能の申し子
    中村八大さんといずみたくさん―昭和を代表する作曲家
    岸田今日子さん―心を鷲づかみにする朗読
    立川談志さん―江戸前の偏屈
    あなたのお話し供養
  • 内容紹介

    故人のことをお話すること、それも供養です

    「人は、肉体の死を迎えても、誰かの記憶に残る限り生き続けている」という著者の思いをこめて、親しかった友との、今まで明かさなかったエピソードを語りおろします。登場する故人は、渥美清、淀川長治、坂本九、石井好子、いずみたく、中村八大、岸田今日子、立川談志。
    故人との思い出とたくさんの挿画で、古き良き昭和の面影を偲ぶことができる大人のための絵本です。
    巻末に、読者がそれぞれ、大切な故人への思いを綴れる「あなたのお話し供養」付き。


    【編集担当からのおすすめ情報】
    毎週ラジオのレギュラー番組にかかさず出演し、今も多くの人を魅了し続ける永氏の語り口調が聞こえてくるような文面です。お寺の住職の息子である永氏の「死」に対する考え方は、私たちの心を温かくするものがあります。親しい人を亡くした方にも是非読んでいただきたい一冊です。
    文字を大きくし、どなたにも読みやすい、優しい本です。

    図書館選書
    永六輔が、「死」に対して考えること、そして、渥美清、淀川長治、坂本九ら故人となった親しき友との、今まで明かしてこなかった思い出を語りおろします。 情緒のある挿画がたくさん入った大人のための絵本です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    永 六輔(エイ ロクスケ)
    1933年東京生まれ。父は浅草の寺の住職で、寺の息子として育つ。中学校時代からラジオ番組の投稿を始め、早稲田大学在学中から放送の世界にかかわる。以後、テレビやラジオ番組の放送作家、作詞家、タレントなど幅広い活躍を続ける

    唐仁原 教久(トウジンバラ ノリヒサ)
    1950年鹿児島生まれ。イラストレーター、アートディレクターとして単行本の装幀、挿画、雑誌、広告など多岐にわたって活躍。1984年にHappy Birthday Companyを設立。1985年にはHB Galleryを開廊、若手イラストレーターの育成にも力を入れている

永六輔のお話し供養 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:永 六輔(文)/唐仁原 教久(絵)
発行年月日:2012/12/19
ISBN-10:4093882754
ISBN-13:9784093882750
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:95ページ
縦:20cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 永六輔のお話し供養 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!