私の東京地図 [単行本]
    • 私の東京地図 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月20日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001720827

私の東京地図 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月20日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日:2013/01/10
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 806202位

私の東京地図 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    なじみの映画館やレストラン、洋服屋はかなり姿を消した。戦争、東京オリンピック、バブル、再開発―。昭和7年生まれの著者が、記憶の中の風景を思い浮かべながら町を歩く、東京の今と昔が交錯するエッセイ集。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    東京駅から始まる
    粋筋の香りを残す―赤坂
    道からの変貌―青山
    静かな住宅街から盛り場へ―表参道
    雑然とした日本の象徴―渋谷
    映画館の町―新宿
    都内最大の米軍基地だった―六本木
    旧山の手人が集う―恵比寿・目黒
    東京らしい風景が残っている―日比谷・有楽町
    橋だけが残った―日本橋
    変わらない町並みと不確かな記憶―銀座
    古本と映画の町―神田
    生れた町のこと―両国
    いまは下町の代表地区―人形町
    川の向こうとこっち側の違い―深川
    暗いイメージの土地に―本所
    南の果て―品川
    東京はまだ“普請中”
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小林 信彦(コバヤシ ノブヒコ)
    1932年、東京生まれ。早稲田大学文学部英文学科卒業。翻訳推理小説雑誌編集長を経て作家に。1973年、『日本の喜劇人』で芸術選奨文部大臣新人賞受賞。2006年、小説『うらなり』で菊池寛賞受賞

私の東京地図 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:小林 信彦(著)
発行年月日:2013/01/10
ISBN-10:448081518X
ISBN-13:9784480815187
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:197ページ
縦:20cm

    筑摩書房 私の東京地図 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!