近江商人のビジネス哲学 [単行本]
    • 近江商人のビジネス哲学 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001724892

近江商人のビジネス哲学 [単行本]

  • 2.0
価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:三方よし研究所
販売開始日: 2012/10/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

近江商人のビジネス哲学 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    近江に残る「日本の心」を柱に著者独特の歴史観の中から、いまこそ学びたい近江商人のビジネス哲学を追求。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    琵琶湖のアユにまなぶもの
    近江商人の基礎行動
    地域愛の実践―塚本定右衛門
    女性の活躍―秀吉の妻
    箱根の新緑にヒント―西川甚五郎
    私心と公心のケジメ―小林吟右衛門
    安定こそ危機だ―西川利助
    文化とのフィードバック―伴蒿蹊
    戦国武将への影響―蒲生氏郷の例
    平和重視のまちづくり―豊臣秀次
    不易の精神をまもりぬく―近江商人の家訓
    外に出て育ったアユ―高島商人
    湖西から人間学の発信―中江藤樹
    日朝交流の第一人者―雨森芳洲
    いま生きる“三方よし”
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    童門 冬二(ドウモン フユジ)
    1927年東京生まれ。1978年に東京都庁退職後は執筆活動に専念し数々の話題作をあらわす。滋賀県AKINDO委員会設立に関しては構想検討委員として尽力、滋賀県の「あきんど大使」として各地で講演活動などで活躍。滋賀県の歴史・文化の紹介と振興に多大の貢献をしたことにより2004年滋賀県文化賞受賞

近江商人のビジネス哲学 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:三方よし研究所 ※出版地:彦根
著者名:童門 冬二(著)
発行年月日:2012/10/20
ISBN-10:4883254887
ISBN-13:9784883254880
判型:B6
発売社名:サンライズ出版 ※発売地:彦根
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:183ページ
縦:19cm
他の三方よし研究所の書籍を探す

    三方よし研究所 近江商人のビジネス哲学 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!