刑事訴訟法の理論と実務 [単行本]

販売休止中です

    • 刑事訴訟法の理論と実務 [単行本]

    • ¥6,380192ポイント(3%還元)
100000009001730897

刑事訴訟法の理論と実務 [単行本]

価格:¥6,380(税込)
ポイント:192ポイント(3%還元)(¥192相当)
日本全国配達料金無料
出版社:日本評論社
販売開始日:2012/12/20
ご確認事項:返品不可

刑事訴訟法の理論と実務 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    刑事訴訟法における実務、判例、立法の諸課題を、理論的かつ果断に論じ切る。適正手続と人権の立場から学界をリードしてきた著者が、時代の中で生起する様々な課題に取り組み、未来を見据えつつ透徹した視点から問題解決の道筋を示す。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 総論(刑事訴訟法における実務と学説
    刑事訴訟法と法改正 ほか)
    第2部 捜査と弁護(司法警察と行政警察
    捜査官の欺罔による「承諾」の手続の適正 ほか)
    第3部 公訴・公判(訴訟能力とは何か
    公訴時効制度「見直し」法案への疑問 ほか)
    第4部 証拠法(証拠裁判主義
    自由心証主義の反省―適正な事実認定のための試論 ほか)
    第5部 裁判と救済手続(刑事判決書に関する一考察
    判例解釈・一事不再理効の範囲 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    白取 祐司(シラトリ ユウジ)
    1952年札幌市に生まれる。1977年北海道大学法学部卒業、司法試験合格。1979年北海道大学大学院修士課程修了。1981年司法修習修了。1984年北海道大学大学院博士課程修了(法学博士)。現在、北海道大学大学院法学研究科教授

刑事訴訟法の理論と実務 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本評論社
著者名:白取 祐司(著)
発行年月日:2012/12/20
ISBN-10:4535518998
ISBN-13:9784535518995
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
ページ数:347ページ
縦:22cm

    日本評論社 刑事訴訟法の理論と実務 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!