不常識の経営が日本を救う [単行本]
    • 不常識の経営が日本を救う [単行本]

    • ¥2,37672ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001732002

不常識の経営が日本を救う [単行本]

価格:¥2,376(税込)
ポイント:72ポイント(3%還元)(¥72相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日:2012/12/25
ご確認事項:返品不可

不常識の経営が日本を救う [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    こだわりを捨てることで可能になる省電力工場、ディズニーを目指さないサービス、生産技術がイノベーションを生んだ富士フイルム、技術者の意地の活用に成功した三菱電機と日亜化学、意外な選択で組織統合を成功させたコニカミノルタと富士ゼロックス―。浅知恵の「常識」を超えた現場発の智恵。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    総論 不常識のMOTが日本を救う
    第1部 不常識をあえて目指す(少電力の未来工場を創る
    ディズニーを目指さないサービス―ITアウトソーシングサービスの生き残り策
    生産技術インフラでイノベーションを支える
    戦略資源として技術者の「意地」を活用する)
    第2部 常識の横に真実を見る(「範囲の経済」に錯覚あり
    組込みソフトウェア品質向上の裏技
    コア事業・コア技術からジャンプする秘訣
    組織統合シナジーを創出する意外な選択
    ダブルブランドの相互作用で地域活性化)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    伊丹 敬之(イタミ ヒロユキ)
    1945年愛知県に生まれる。1967年一橋大学商学部卒業。1972年カーネギー・メロン大学経営大学院博士課程修了。一橋大学大学院商学研究科教授を経て、東京理科大学大学院イノベーション研究科教授、一橋大学名誉教授

不常識の経営が日本を救う [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:伊丹 敬之(編著)/東京理科大学MOT研究会(編著)
発行年月日:2012/12/25
ISBN-10:4532318629
ISBN-13:9784532318628
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:263ページ
縦:19cm

    日本経済新聞社 不常識の経営が日本を救う [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!