新編 不穏の書、断章(平凡社ライブラリー) [全集叢書]
    • 新編 不穏の書、断章(平凡社ライブラリー) [全集叢書]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年1月25日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001733658

新編 不穏の書、断章(平凡社ライブラリー) [全集叢書]

  • 5.0
価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年1月25日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:平凡社
販売開始日: 2013/01/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

新編 不穏の書、断章(平凡社ライブラリー) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「フェルナンド・ペソアの書くものは、実名と異名と呼びうる二つの作品のカテゴリーに属している。…異名による作品は作者の人格の外にある。」―別の名と別の人格をもつ書き手たちの作品群が、ペソアという文学の場で、劇的な空間を開いている。20世紀の巨匠たちの列に最後に加わったポルトガル詩人、ソアレス名義『不穏の書』と、本人名義と複数の異名者の断章を旧版を大きく増補・改訂した新編集で。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ペソア,フェルナンド(ペソア,フェルナンド/Pessoa,Fernando)
    1888‐1935。20世紀ポルトガルの詩人・作家。本人名義のほかに、アルベルト・カエイロ、リカルド・レイス、アルヴァロ・デ・カンポスなど、多くの名で作品を発表。それらの「異名者」と呼ばれる架空の詩人・作家たちは、スタイルはもちろん、生まれも育ちもペソアとは別人格で、独立した存在感をもつ。劇的空間を構成するその文学的営為と作品群は、生前には多くの理解者を得ることはできなかったが、今や世界中で高く評価される

    澤田 直(サワダ ナオ)
    1959年、東京生まれ。パリ第一大学哲学科博士課程修了。現在、立教大学教授。訳書に、フォレスト『さりながら』(白水社、日仏翻訳文学賞)など多数

新編 不穏の書、断章(平凡社ライブラリー) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:平凡社
著者名:フェルナンド ペソア(著)/澤田 直(訳)
発行年月日:2013/01/10
ISBN-10:458276780X
ISBN-13:9784582767803
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:外国文学その他
ページ数:371ページ
縦:16cm
その他: 原書名: Livro do desassossego e outros fragmentos〈Pessoa,Fernando〉
他の平凡社の書籍を探す

    平凡社 新編 不穏の書、断章(平凡社ライブラリー) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!