原発民衆法廷〈3〉5.20郡山公判―福島事故は犯罪だ!東電・政府有罪!(さんいちブックレット) [単行本]
    • 原発民衆法廷〈3〉5.20郡山公判―福島事故は犯罪だ!東電・政府有罪!(さんいちブックレット) [単行本]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001740714

原発民衆法廷〈3〉5.20郡山公判―福島事故は犯罪だ!東電・政府有罪!(さんいちブックレット) [単行本]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:三一書房
販売開始日:2012/09/07
ご確認事項:返品不可

原発民衆法廷〈3〉5.20郡山公判―福島事故は犯罪だ!東電・政府有罪!(さんいちブックレット) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ほうしゃせんを気にしないで外で遊べるのはいつですか?原発の状態はほんとうはどうなんですか?今度、津波や地震がきても大丈夫なの?東電と保安院がついたウソの数。将来、子どもが産めますか?…民衆法廷において被告人の刑事責任を追及するのは、「騙されていた側の権利」であり、民衆自身の責任である。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    開廷
    意見陳述
    証人尋問
    論告(要旨)
    弁論(要旨)
    原子力発電所を問う民衆法廷・決定第3号
  • 出版社からのコメント

    原発民衆法廷で被告の責任を追及することは「騙された側」の権利行使であり、責任のとり方でもある。
  • 内容紹介

    第3回公判は、東京での第1回公判を受けて、原発事故をめぐる刑事責任の解明を課題としました。起訴状は第1回公判において公表されたので、第1集(さんいちブックレット001)に収録されています。本書には、第3回公判における申立人意見陳述、証人尋問及び法廷決定第3号を収録していますが、決定第3号は政府、東 電及び原子力安全・保安院などの責任者たちの犯罪事実を明らかにし、責任の所在を突き止めることに集中しました。その帰結は、福島原発事故に関する刑事告訴運動と共通の認識に立っていると言えます。

原発民衆法廷〈3〉5.20郡山公判―福島事故は犯罪だ!東電・政府有罪!(さんいちブックレット) の商品スペック

商品仕様
出版社名:三一書房
著者名:原発を問う民衆法廷実行委員会(編)
発行年月日:2012/09/15
ISBN-10:4380128024
ISBN-13:9784380128028
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:127ページ
縦:21cm

    三一書房 原発民衆法廷〈3〉5.20郡山公判―福島事故は犯罪だ!東電・政府有罪!(さんいちブックレット) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!