天皇の韓国併合―王公族の創設と帝国の葛藤(サピエンティア) [全集叢書]
    • 天皇の韓国併合―王公族の創設と帝国の葛藤(サピエンティア) [全集叢書]

    • ¥4,400132ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001741284

天皇の韓国併合―王公族の創設と帝国の葛藤(サピエンティア) [全集叢書]

価格:¥4,400(税込)
ポイント:132ポイント(3%還元)(¥132相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:法政大学出版局
販売開始日: 2011/08/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

天皇の韓国併合―王公族の創設と帝国の葛藤(サピエンティア) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    李王家はなぜつくられ、維持されたのか?併合と同時に天皇は韓国皇室のために特殊な身分を創設した。朝鮮統治の安定と大義名分をかけて、その処遇に苦慮した日本政府や官僚の状況を、膨大な資料から鮮やかに読みとく。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 見過ごされた王公族
    第1章 韓国併合と王公族の創設
    第2章 梨本宮方子の婚嫁計画と王公族の法的地位
    第3章 李太王の国葬と三・一運動
    第4章 李王の国葬と朝鮮古礼の尊重
    第5章 李〓(こう)の散財と公家存続をめぐる葛藤
    第6章 王公家軌範の制定と王公族の範囲
    第7章 朝鮮貴族の家政破綻と天皇の体面
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    新城 道彦(シンジョウ ミチヒコ)
    1978年愛知県西尾市生まれ。九州大学大学院比較社会文化学府(国際社会文化)博士後期課程単位取得退学。博士(比較社会文化)。金沢大学経済学部卒。九州大学韓国研究センター講師(研究機関研究員)を経て、現在は九州大学韓国研究センター助教

天皇の韓国併合―王公族の創設と帝国の葛藤(サピエンティア) の商品スペック

商品仕様
出版社名:法政大学出版局
著者名:新城 道彦(著)
発行年月日:2011/08/15
ISBN-10:4588603191
ISBN-13:9784588603198
判型:B6
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:歴史総記
ページ数:422ページ ※401,21P
縦:20cm
他の法政大学出版局の書籍を探す

    法政大学出版局 天皇の韓国併合―王公族の創設と帝国の葛藤(サピエンティア) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!