町の忘れもの(ちくま新書) [新書]
    • 町の忘れもの(ちくま新書) [新書]

    • ¥1,04532ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001741502

町の忘れもの(ちくま新書) [新書]

価格:¥1,045(税込)
ポイント:32ポイント(3%還元)(¥32相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日:2012/09/07
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 458458位

町の忘れもの(ちくま新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    貸本屋、共同アパート、裸電球の街灯、ドブ、コンクリートのごみ箱、路上のロウ石画、煙突、もの売り、番犬、原っぱ…かつて町にあったもの。気がつくとなくなっていて、無くなったことさえ忘れてしまうもの。それは二度と戻ってくることはない。変貌をつづける町で、それに追いつこうとすればするほど、過去はないがしろにされてゆく。変貌に慣れっこになってしまったあたしたちが、心に留めておきたい風景。なつかしいものたち。そのひとつひとつを、写真と文でつづる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 失われたものたち(切ない貸本屋
    コッペパン
    大工さんのノコ ほか)
    第2章 忘れられた風景(哀れな木
    所在ないごみ箱
    鳩ポッポは… ほか)
    第3章 こんな習慣があったっけ…(お百度石
    骨の天日干し
    おーい、ワンコよ ほか)
    第4章 幻の町をめぐる(消える公共住宅
    街道沿いの石碑
    季節外れ ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    なぎら 健壱(ナギラ ケンイチ)
    1952年東京銀座生まれ。70年、中津川フォークジャンボリーに飛び入り参加したことがきっかけでデビュー。以後、音楽のみならず、映画、テレビ、ラジオの出演、執筆などで幅広く活躍

町の忘れもの(ちくま新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:なぎら 健壱(著)
発行年月日:2012/09/10
ISBN-10:4480066772
ISBN-13:9784480066770
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:259ページ
縦:18cm

    筑摩書房 町の忘れもの(ちくま新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!