リスク危機マネジメントのすすめ [単行本]
    • リスク危機マネジメントのすすめ [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001749945

リスク危機マネジメントのすすめ [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:丸善出版
販売開始日:2013/01/22
ご確認事項:返品不可

リスク危機マネジメントのすすめ [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 リスク危機マネジメントとは?
    第2章 リスク危機マネジメント対象領域の整理
    第3章 リスク危機マネジメント学とリスク危機マネジメント論
    第4章 リスク危機マネジメントを意識して行うことが必要な時代
    第5章 リスク危機マネジメントを行う際の基本認識
    第6章 リスク危機マネジメントを行う時の考え方
    第7章 リスク危機マネジメントの体系的マネジメントの実施
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    宮林 正恭(ミヤバヤシ マサヤス)
    1967年東京大学卒業、通商産業省、科学技術庁、在ワシントン日本大使館、宇宙開発事業団、理化学研究所などに勤務。イラン石油化学プロジェクトの失敗の後始末とサウジアラビア石油化学プロジェクトの開始への参画、スリーマイルアイランド原子力発電所事故の情報収集と報告、H‐2ロケットの開発遅延と打ち上げ失敗の危機対応、阪神淡路大震災の危機対策の支援とそれに続く地震調査予測体制整備、高速増殖炉もんじゅ事故対応、法人における不祥事の始末およびリスク危機業務など、多様なリスク危機マネジメント業務に深くかかわった。科学技術庁局長、理化学研究所理事などを経て2004年、千葉科学大学教授・危機管理学部長・副学長。現在、同大学教授。博士(工学)

リスク危機マネジメントのすすめ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:丸善出版
著者名:宮林 正恭(著)
発行年月日:2013/01/30
ISBN-10:4621085646
ISBN-13:9784621085646
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:176ページ
縦:19cm

    丸善出版 リスク危機マネジメントのすすめ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!