お役所しごと入門(日経プレミアシリーズ) [新書]
    • お役所しごと入門(日経プレミアシリーズ) [新書]

    • ¥93529ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年5月12日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001751204

お役所しごと入門(日経プレミアシリーズ) [新書]

価格:¥935(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年5月12日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2013/01/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

お役所しごと入門(日経プレミアシリーズ) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    組織のなかで、減点されずに生き残るには、仕事から逃げ、責任を負わないのが得策です。その見本となるのが「お役所しごと」…。顧客軽視、無責任、コスト意識ゼロの仕事は、どうやって発生するのか、どうすれば直せるのか。スルー社員が増殖していく多くの現場を見てきた会計士が、皮肉をまじえてわかりやすく説きます。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 組織は効率よりも大きさが大切(外注をなくせば、組織は「成長」する
    社員が30人集まると「お役所しごと」を始める ほか)
    第2章 顧客を正しく待たせる法(免許更新の待ち時間がラッキーだった話
    顧客を待たせてもストレスを与えない工夫 ほか)
    第3章 責任を取らされない働き方(ビジネスの基本は総論賛成、各論反対
    「面倒だからイヤ」な仕事はどうするのか ほか)
    第4章 決められた予算は使い切る(日本国は倒産企業です
    借金を返すための「打ち出の小槌」はない ほか)
    第5章 日本の組織は「バか殿構造」(お役所で意思決定をする人は市長や知事だけ
    3人の意見は3時間ぶんの価値しかない ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山田 咲道(ヤマダ サクミチ)
    公認会計士・税理士。昭和39年山梨県生まれ。昭和61年筑波大学卒業。翌年公認会計士試験合格後、監査法人トーマツ勤務。平成5年エース会計事務所開設

お役所しごと入門(日経プレミアシリーズ) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:山田 咲道(著)
発行年月日:2013/01/23
ISBN-10:4532261856
ISBN-13:9784532261856
判型:B6
対象:教養
発行形態:新書
内容:経営
ページ数:212ページ
縦:18cm
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 お役所しごと入門(日経プレミアシリーズ) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!