なぜ、日本人は韓国人が嫌いなのか。―隣の国で考えたこと(WAC BUNKO) [新書]
    • なぜ、日本人は韓国人が嫌いなのか。―隣の国で考えたこと(WAC BUNKO) [新書]

    • ¥1,02631ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年12月17日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001753501

なぜ、日本人は韓国人が嫌いなのか。―隣の国で考えたこと(WAC BUNKO) [新書]

価格:¥1,026(税込)
ポイント:31ポイント(3%還元)(¥31相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年12月17日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ワック
販売開始日:2006/11/20
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 164448位

なぜ、日本人は韓国人が嫌いなのか。―隣の国で考えたこと(WAC BUNKO) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    韓国と韓国人のことが、本当によくわかる。この隣人とどう付き合うか。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 日本人の好きな国・嫌いな国
    第2章 日本人の常識の空白
    第3章 日本語に一番近い言葉
    第4章 日本人の唯一の親類
    第5章 統一新羅と日本
    第6章 日本と韓国の歴史の岐路
    第7章 近代化の神話
    韓国の人々に訴える
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岡崎 久彦(オカザキ ヒサヒコ)
    元駐タイ大使、外交評論家。1930年、大連生まれ。東京大学法学部在学中に外交官試験に合格し、外務省入省。ケンブリッジ大学経済学部卒業。外務省情報調査局長、駐サウジアラビア大使、駐タイ大使等を歴任。現在、NPO法人岡崎研究所所長

なぜ、日本人は韓国人が嫌いなのか。―隣の国で考えたこと(WAC BUNKO) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ワック
著者名:岡崎 久彦(著)
発行年月日:2006/11/22
ISBN-10:4898315569
ISBN-13:9784898315569
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:経営
ページ数:355ページ
縦:18cm
その他:『隣の国で考えたこと』改訂・改題書

    ワック なぜ、日本人は韓国人が嫌いなのか。―隣の国で考えたこと(WAC BUNKO) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!