アメリカ文学のカルトグラフィ―批評による認知地図の試み [単行本]

販売休止中です

    • アメリカ文学のカルトグラフィ―批評による認知地図の試み [単行本]

    • ¥4,180251ポイント(6%還元)
100000009001757485

アメリカ文学のカルトグラフィ―批評による認知地図の試み [単行本]

価格:¥4,180(税込)
ポイント:251ポイント(6%還元)(¥251相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:研究社
販売開始日: 2012/04/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

アメリカ文学のカルトグラフィ―批評による認知地図の試み の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    自己探求的なアメリカ文学に取り憑いた物語・国民意識・国家観と、それを支えるロジックとは何か。家庭、都市、ストリート、流浪、南部、親密圏、国際移動、異界、親族と性的禁忌、伝染病、動物化、貨幣といったキーコンセプトを駆使して、アメリカの新しい地平を描く作図法。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 情緒的空間としてのアメリカ(領域化する家、内密の空間―生活世界の構図
    雑踏の復権―生命圏としての路上
    逃走という名の空間創成―情動変化の生態系)
    第2部 マッピングされるアメリカ(永遠の異郷―流浪する者たちのアメリカ
    他者性の迷宮―南部という謎
    親密圏をマッピングすること―私と公の攻防)
    第3部 アメリカの異次元空間(混成国家の鏡像―客土における黒人文学
    回帰する場所―憑在者たちの複数空間
    性的禁忌の版図―憑在者たちの複数空間)
    第4部 アメリカ的自我と近代の時空間(疫病と近代社会―感染地図としての人間の絆
    動物の生息図―覆される人間主義
    物欲のカルトグラフィ―フェティッシュと自我の変遷
    コーダ 流動するアメリカ空間)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    新田 啓子(ニッタ ケイコ)
    1967年、東京生まれ。立教大学教授。ウィスコンシン大学マディソン校大学院博士課程修了(Ph.D.)。専攻はアメリカ文学、文化理論

アメリカ文学のカルトグラフィ―批評による認知地図の試み の商品スペック

商品仕様
出版社名:研究社
著者名:新田 啓子(著)
発行年月日:2012/04/27
ISBN-10:4327472255
ISBN-13:9784327472252
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:外国文学その他
ページ数:328ページ
縦:20cm
他の研究社の書籍を探す

    研究社 アメリカ文学のカルトグラフィ―批評による認知地図の試み [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!