中国の狙いは民族絶滅―チベット・ウイグル・モンゴル・台湾、自由への戦い [単行本]

販売休止中です

    • 中国の狙いは民族絶滅―チベット・ウイグル・モンゴル・台湾、自由への戦い [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
100000009001758511

中国の狙いは民族絶滅―チベット・ウイグル・モンゴル・台湾、自由への戦い [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
日本全国配達料金無料
出版社:まどか出版
販売開始日: 2009/03/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

中国の狙いは民族絶滅―チベット・ウイグル・モンゴル・台湾、自由への戦い の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    中国が掲げる「中華民族」という政治スローガンのもと、チベット、東トルキスタン(ウイグル)、南モンゴル(内モンゴル)に代表される民族文化の否定、弾圧は五十年以上続いている。中国各地で起こるレジスタンス(征服者への抵抗運動)は、彼らの断末魔の叫びが、行動となって現出しているのだろう。台湾も、親中的傾向の強い馬英九政権が誕生し、中国に呑み込まれてしまう窮地に立たされている。本書ではチベット人、ウイグル人、南モンゴル人、そして台湾人である筆者が、それぞれいまもなお続く、中国の民族弾圧の真実、中国の脅威を語る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    前書に換えて 迫る中国の脅威、日本とわれわれがすべきこと
    チベット―踏みにじられた仏教国
    東トルキスタン―シルクロードに散った独立国
    南モンゴル―併呑されたもう一つのモンゴル
    台湾―迷走する独立への道
    座談 自由のための共闘
    関連年表
    解説に換えて 漢民族として日本国民として
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    テンジン(テンジン/Tenzin)
    チベット・アムド生まれ。高校生のときに亡命を決意。ネパール国境を越え、インド・ダラムサラへ。2000年に来日し、就職。チベットの人権問題解決のために尽力している

    イリハム・マハムティ(イリハムマハムティ/Ilham Mahmut)
    1969年、東トルキスタン・クムル生まれ。1991年、西北師範大学中国語文学部中退。2001年、来日。2008年、世界ウイグル会議日本代表に就任。ウイグルの人権問題解決に向けた活動を始める

    ダシ・ドノロブ(ダシドノロブ/Dash Donorob)
    1964年、南モンゴル・フフホト生まれ。1989年、東北師範大学外国語学部卒業。1997年、来日。2004年からインターネット上で数々の文章を発表し、中国政府の対南モンゴル政策を批判。現在、亜細亜大学法学部非常勤講師

    林 建良(リン ケンリョウ)
    1958年、台湾・台中生まれ。1987年、交流協会奨学生として来日。東京大学医学部博士課程修了。台湾団結連盟日本代表、メールマガジン「台湾の声」編集長、日本李登輝友の会常務理事

中国の狙いは民族絶滅―チベット・ウイグル・モンゴル・台湾、自由への戦い の商品スペック

商品仕様
出版社名:まどか出版
著者名:テンジン(著)/イリハム・マハムティ(著)/ダシ・ドノロブ(著)/林 建良(著)
発行年月日:2009/03/29
ISBN-10:4944235453
ISBN-13:9784944235452
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
ページ数:237ページ
縦:19cm
他のまどか出版の書籍を探す

    まどか出版 中国の狙いは民族絶滅―チベット・ウイグル・モンゴル・台湾、自由への戦い [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!