60歳で小説家になる。(幻冬舎新書) [新書]
    • 60歳で小説家になる。(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥83626ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001761143

60歳で小説家になる。(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥836(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2013/01/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

60歳で小説家になる。(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    60~70代の文学新人賞受賞者が急増中だ。その多くがリタイア後に、本格的に執筆を始めている。実は、出世できない人ほど小説家に向いている。自己顕示欲が強く、哲学的疑問を持ち、社会に不適合であることは、作家として重要な資質だからだ。現役時代にタネを仕入れ、時間が自由になる定年後にデビューすることこそ、理想の第二の人生。自身もサラリーマン経験を持ち、プロ作家を多数養成してきた著者が、その戦略とノウハウを伝授。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 なぜ60歳で小説家デビューを目指すのか
    第2章 会社で成功しない人が小説家として成功するかもしれない5つの理由
    第3章 小説を書き始める際に必要なこと
    第4章 感性の保ち方
    第5章 作家になると、こんなに得をする
    第6章 アイディアはどこから生まれるか
    第7章 小説の書き方
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    森村 誠一(モリムラ セイイチ)
    1933年埼玉県生まれ。青山学院大学卒業。ホテルマンを経て執筆生活に入る。『高層の死角』で江戸川乱歩賞、『腐蝕の構造』で日本推理作家協会賞を受賞。『人間の証明』でブームを巻き起こし日本中を席捲。『悪魔の飽食』は731部隊を初めて一般に知らしめ、ベストセラーとなった。2011年、『悪道』で第四十五回吉川英治文学賞を受賞。現在は精力的な執筆活動の傍ら、プロ作家養成講座「山村教室」の名誉塾長も務めている

60歳で小説家になる。(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:森村 誠一(著)
発行年月日:2013/01/30
ISBN-10:4344982967
ISBN-13:9784344982963
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:182ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 60歳で小説家になる。(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!