問題解決力がみるみる身につく実践なぜなぜ分析(日経ビジネス人文庫) [文庫]
    • 問題解決力がみるみる身につく実践なぜなぜ分析(日経ビジネス人文庫) [文庫]

    • ¥82525ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2023年2月10日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001764135

問題解決力がみるみる身につく実践なぜなぜ分析(日経ビジネス人文庫) [文庫]

  • 3.0
価格:¥825(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2023年2月10日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2013/02/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

問題解決力がみるみる身につく実践なぜなぜ分析(日経ビジネス人文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    問題の本質は「なぜ?」を適切に繰り返すことで見えてきます。物事を論理的にとらえ、ミスやトラブルの原因を的確に追究したいビジネス人必読。「なぜ?」の問いに答えていくだけの、誰にでもできる究極の問題解決手法をわかりやすく解説します。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    対象があいまいだと「なぜ」も的外れに―掘り下げ前の状況把握が分析の質を左右
    目の前の「なぜ」を見落とさないコツ―事前に分析の観点を決めてはいけない
    アバウトな表現が招くいつもの対策―表現の違いで「なぜ」の筋道が変わる
    人為ミスの分析のコツ まずは作業を細かく分解―間違いは4段階で探る
    人為ミスの「なぜ」の正しい視点―個人的な話と言い訳には要注意
    並べ方にこだわるだけで要因漏れを少なくできる―並列の「なぜ」を直前の「なぜ」で“検算”する
    定量的な表現は大事 深い分析の必要条件―差異の表現からも気づきを得られる
    逆さに読んでみよう 筋道の正しさを判定―言い訳のおかしさもすぐ分かる
    誰の再発防止策か狙いを意識し実践せよ―現場と管理者で落としどころが異なる
    途中で検証し絞り込む 事実誤認を防止―正しい検証は現場・現物主義で
    会社活動でリスク軽減 経営課題を見いだせ―活動を発生職場だけで終わらせるな
    傾聴・合併・方針展開における活用法―トラブルの原因究明以外にも役立つ
    なぜなぜ分析 活用編
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小倉 仁志(オグラ ヒトシ)
    (有)マネジメント・ダイナミクス社長。中小企業診断士。1985年東京工業大学卒。デュポン・ジャパン(現デュポン)入社。1992年より(社)日本プラントメンテナンス協会にてTPM(トータル・プロダクティブ・メンテナンス)などの指導に従事。「なぜなぜ分析」のルール化、体系化に取り組む。2005年より独立し現職

問題解決力がみるみる身につく実践なぜなぜ分析(日経ビジネス人文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:小倉 仁志(著)
発行年月日:2013/02/01
ISBN-10:4532196728
ISBN-13:9784532196721
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:経営
ページ数:200ページ
縦:15cm
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 問題解決力がみるみる身につく実践なぜなぜ分析(日経ビジネス人文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!