昭和の洋食 平成のカフェ飯―家庭料理の80年 [単行本]
    • 昭和の洋食 平成のカフェ飯―家庭料理の80年 [単行本]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年3月2日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001767699

昭和の洋食 平成のカフェ飯―家庭料理の80年 [単行本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年3月2日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日:2013/02/07

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 791461位

昭和の洋食 平成のカフェ飯―家庭料理の80年 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    小津安二郎『お茶漬の味』から『きのう何食べた?』『花のズボラ飯』まで、家庭料理はどのように描かれ、作られてきたのか。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    プロローグ 朝ドラ『おひさま』の理想の食卓―昭和前期
    第1章 主婦たちの生活革命―昭和中期
    第2章 「本格外国料理を食べたい」―昭和後期
    第3章 家庭料理バブルの崩壊―一九九〇年代
    第4章 食卓の崩壊と再生―二〇〇〇年以降
    エピローグ 新世代の家族のドラマ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    阿古 真理(アコ マリ)
    作家・生活史研究家。1968年兵庫県生まれ。神戸女学院大学文学部を卒業後、広告制作会社を経てフリーに。1999年より東京に拠点を移し、ノンフィクションの仕事に取り組む。食を中心に暮らし全般、女性の生き方、写真など文化をテーマに雑誌、書籍その他でルポや論考を執筆。大学時代に培った社会学視点から、社会が抱える課題に切り込む

昭和の洋食 平成のカフェ飯―家庭料理の80年 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:阿古 真理(著)
発行年月日:2013/02/10
ISBN-10:4480878629
ISBN-13:9784480878625
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:家事
ページ数:254ページ
縦:19cm

    筑摩書房 昭和の洋食 平成のカフェ飯―家庭料理の80年 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!