信長の二十四時間 [単行本]
    • 信長の二十四時間 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月23日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001776623

信長の二十四時間 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月23日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:NHK出版
販売開始日:2013/02/25
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 843894位

信長の二十四時間 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    天下統一を目前にした織田信長は、統一後の新たな国家像を描いていた。それは、これまでの体制を覆す信じ難いものであった。葬り去られることを知った朝廷や家臣たちは戦々恐々となる。一方信長によって虐殺された伊賀者たちの残党は、激しい復讐の炎を燃やしていた。明智光秀、羽柴秀吉、黒田官兵衛、里村紹巴、織田信忠、そして朝廷も…誰もが信長を亡きものとする動機があり、誰もが信長に恐怖していた。複雑に絡み合うそれぞれの思惑と動き、リアルタイムで展開する権謀や策略。そのすべてが運命の一日、天正十年六月二日に向けてなだれ込んでゆく。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    富樫 倫太郎(トガシ リンタロウ)
    1961年北海道生まれ、北海道大学卒業。1998年、第4回歴史群像大賞を受賞した『修羅の跫』(後に『地獄の佳き日』と改題)でデビュー。『早雲の軍配者』が第32回吉川英治文学新人賞の候補となる

信長の二十四時間 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:NHK出版
著者名:富樫 倫太郎(著)
発行年月日:2013/02/25
ISBN-10:4140056339
ISBN-13:9784140056332
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
ページ数:374ページ
縦:20cm

    NHK出版 信長の二十四時間 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!