斬ばらりん(小学館文庫) [文庫]
    • 斬ばらりん(小学館文庫) [文庫]

    • ¥66821ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年9月18日水曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001781661

斬ばらりん(小学館文庫) [文庫]

価格:¥668(税込)
ポイント:21ポイント(3%還元)(¥21相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年9月18日水曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日:2013/03/06
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 687083位

斬ばらりん(小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    安政七年三月、桜田門外の変。世に維新回天の軸がまわりはじめ、八年後の江戸無血開城に至るまで重要な役割を果たした男が三人いた。勝麟太郎、西郷吉之助、そして薩摩藩合伝流鉄炮師範で、十五匁筒の使い手・斬善次郎安綱。藩主・島津斉彬の謎の死後、実権を握った久光に疎んじられ、鹿児島城下の屋敷に軟禁されていた善次郎は、藩の運命をも左右するある秘密を守り抜くため、妻子を連れ脱藩。次々と襲いかかる討っ手に、百発百中の士筒が火を噴く!動乱の世に国を捨て、妻子の命を、藩の秘密を守るべくニューヒーローが駆け抜ける、痛快幕末エンタテインメント。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    司城 志朗(ツカサキ シロウ)
    1950年愛知県生まれ。名古屋大学卒業後、放送作家から小説家に。83年、矢作俊彦氏との共著『暗闇にノーサイド』で角川小説賞を、98年『ゲノム・ハザード』でサントリーミステリー大賞読者賞を受賞

    川島 透(カワシマ トオル)
    1949年福岡県生まれ。映画監督。83年、金子正次主演の映画「竜二」で監督デビュー。その後も「チ・ン・ピ・ラ」(84年)、「野蛮人のように」(85年)、「ハワイアン・ドリーム」(87年)などを次々と発表し、日本映画界に新風を吹き込む。94年の「押繪と旅する男」以来沈黙している
  • 内容紹介

    鉄炮担ぎ妻子を連れ活躍の幕末ヒーロー登場

    主人公は薩摩藩の合伝流鉄炮師範であり、十五匁筒の使い手としてその名を知られた斬(しばし)善次郎、三十歳。先代の英明藩主・島津斉彬から重用されていたが、斉彬の突然の死で藩の実権を握った島津久光に疎んじられ、ある秘密を守るため、突如、妻子を連れて脱藩する。その秘密を知るのは謎の死を遂げた斉彬といまは奄美大島に蟄居させられている西郷隆盛のみ。善次郎は薩摩藩からの討手を逃れながら、熊本から長崎へと流れていく。善次郎の表向きの脱藩の理由は処遇への不満。洋式鉄砲の採用により、旧弊な火縄銃は片隅に押しやられ、善次郎は藩の要職から追いやられていた。討手から逃れる先々でその百発百中の火筒の腕前を発揮する善次郎の周囲に、幕末を彩る人物たちが踊る。動乱の時代を舞台に繰り広げられる幕末エンタテインメント小説。

    【編集担当からのおすすめ情報】
    小説家と映画監督がコラボレーション、アクションたっぷり壮大なスケールで書き下ろした歴史活劇小説です。

斬ばらりん(小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:司城 志朗(著)/川島 透(著)
発行年月日:2013/03/11
ISBN-10:4094088024
ISBN-13:9784094088021
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:317ページ
縦:15cm

    小学館 斬ばらりん(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!