わたくしが旅から学んだこと(小学館文庫) [文庫]
    • わたくしが旅から学んだこと(小学館文庫) [文庫]

    • ¥52316ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001781665

わたくしが旅から学んだこと(小学館文庫) [文庫]

価格:¥523(税込)
ポイント:16ポイント(3%還元)(¥16相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2013/03/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

わたくしが旅から学んだこと(小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    一九五九年から一九九〇年まで三一年間続いた大人気テレビ番組『兼高かおる世界の旅』で、ナレーター、レポーター、ディレクターなど、何役も務める。取材した国は約一五〇か国にものぼり、「私の人生のほとんどが仕事であり、旅だった」といま著者は振り返る。「去る者は追わず、来る者は選べ」「旅は女性を美しくする」「贅沢が文化を、余裕がアイデアを育てる」など、数々の旅から得た人生観は、オリジナリティーにあふれ、強くて、優しい。多くのメディアで話題の大反響エッセイが、待望の文庫化。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「世界の旅」は、人生の学校だった(誰にでも一生に二度、大きな運がある;去る者は追わず、来る者は選べ;晴れたら晴れたなりに、雨なら雨なりに ほか)
    第2章 旅をしながら見えてきた世界、そして、日本(やはり日本は美しい;心を休めたときに頭は動き出す;旅の仕方は人それぞれ ほか)
    第3章 地球の旅は180周。人生の旅はまだ1周目(できるときにしておけ。産めるときに産んでおけ;贅沢が文化を、余裕がアイデアを育てる;高齢者には時間とお金があるか? ほか)
  • 内容紹介

    85歳、兼高かおるさんの大好評エッセイ

    1956年から1990年まで、31年続いた長寿番組『兼高かおる世界の旅』において、レポーター、ナレーター、ディレクター、プロデューサーなど何役もつとめ、取材した国は約150か国、地球はゆうに180周はしたという著者・兼高かおるさん。
    「私の人生のほとんどが仕事であり、旅だった」と振り返る。
    その旅から得た人生観、日本人観、女性観は、オリジナリティーにあふれ、とてもユニークだ。
    「去る者は追わず、来る者は選べ」「旅は女性を美しくする」「贅沢が文化を、余裕がアイデアを育てる」「究極の幸せは信じる人に愛されること」など、優しく語りかける言葉の数々は、どれも示唆にとんだものばかりである。
    単行本時、NHKはじめ多くのメディアで取り上げられるなど、大反響のエッセイが、ついに文庫化。




    図書館選書
    85歳、兼高かおるさんの大好評エッセイが待望の文庫化。著者は「80過ぎても『世界の旅』は継続中ですのよ!」と語り、その旅を通じて得た世界観、人生観は、味わい深く、多くの気づきを与えてくれる。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    兼高 かおる(カネタカ カオル)
    1928年2月生まれ。大人気長寿テレビ番組『兼高かおる世界の旅』を1959年から1990年まで31年間続ける。取材国は約一五〇カ国。1年の約半分は海外取材に費やす。現在、日本旅行作家協会名誉会長。1991年には紫綬褒章を受章。そのほかに外務大臣表彰、国土交通大臣特別表彰、菊池寛賞など受賞多数

わたくしが旅から学んだこと(小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:兼高 かおる(著)
発行年月日:2013/03/11
ISBN-10:4094088067
ISBN-13:9784094088069
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:217ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 わたくしが旅から学んだこと(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!