不可解な日銀の謎に迫る(桜花新書) [単行本]
    • 不可解な日銀の謎に迫る(桜花新書) [単行本]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年7月4日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001786072

不可解な日銀の謎に迫る(桜花新書) [単行本]

価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年7月4日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:桜の花出版
販売開始日: 2013/03/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

不可解な日銀の謎に迫る(桜花新書) [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    我々が日頃、毎日使っているお金は日本政府ではなく「私企業」である日本銀行が発行している。そして僅か9人の人間がファッショ的に日本経済を牛耳っているのである。この不可解に斬り込んだ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 経済は財政政策と金融政策の二本柱
    第2章 景気停滞の責任は日銀にある
    第3章 日銀法を改正せよ
    第4章 ゼロ以下物価上昇は誰のためか
    第5章 外国勢を利する日銀
    第6章 資産格差拡大社会への道
    第7章 日本経済は外国資本の草刈場
    第8章 政府役割に干渉し出した日銀
    第9章 政府貨幣発行が日本を救う
    第10章 アベノミクスと日本銀行
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    栗原 茂男(クリハラ シゲオ)
    1949年東京生まれ。早稲田高等学校・中央大学商学部卒業。丹羽経済塾幹事。中央大学出身の経済人団体である南甲倶楽部会員。現在は食品卸店としてコンビニエンスストアを経営しながら市井の経済研究家として独自人脈やインターネットを通じて提言を行っている。また各界から日本文化を尊重する人たちが集う『あてな倶楽部』の代表を務める

不可解な日銀の謎に迫る(桜花新書) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:桜の花出版 ※出版地:町田
著者名:栗原 茂男(著)
発行年月日:2013/03/03
ISBN-10:4434177087
ISBN-13:9784434177088
判型:B6
発売社名:星雲社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:216ページ
縦:18cm
他の桜の花出版の書籍を探す

    桜の花出版 不可解な日銀の謎に迫る(桜花新書) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!