イスラームとスーフィズム―神秘主義・聖者信仰・道徳 [単行本]
    • イスラームとスーフィズム―神秘主義・聖者信仰・道徳 [単行本]

    • ¥6,160185ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001793241

イスラームとスーフィズム―神秘主義・聖者信仰・道徳 [単行本]

価格:¥6,160(税込)
ポイント:185ポイント(3%還元)(¥185相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:名古屋大学出版
販売開始日: 2013/03/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

イスラームとスーフィズム―神秘主義・聖者信仰・道徳 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    従来「イスラーム神秘主義」と訳され、知的エリートの深遠な思索がクローズアップされてきたスーフィズム。本書は、聖者信仰・「教団(タリーカ)」など民衆的要素や歴史的・地域的展開もふまえ、その多様な姿を文献とフィールドから総合的に把握、イスラームの中核に位置づけた画期的論考。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 スーフィズムへの視座(スーフィズム研究の歴史と潮流
    スーフィズムの分析枠組―三極構造論
    スーフィズムの歴史)
    第2部 神秘主義としてのスーフィズム―存在一性論学派を中心に(イブン・アラビーと存在一性論学派
    存在一性論学派の顕現説における「アッラー」の階位―カーシャーニーとジーリーを中心として
    存在一性論学派における存在論と完全人間論―ジーリーを中心に
    存在一性論学派の地域的展開と地域的偏差)
    第3部 民間信仰としてのスーフィズム―聖者信仰をめぐって(イスラーム聖者の二系列―スーフィー聖者と非スーフィー聖者
    イスラームの聖者論と聖者信仰―イスラーム学の伝統のなかで)
    第4部 イスラームのなかのスーフィズム―その位置づけをめぐって(マムルーク朝初期のタサウウフの位置づけ―イブン・タイミーヤの「スーフィズム」批判を中心として
    マムルーク朝末期におけるタサウウフをめぐる論争―ビカーイー・スユーティー論争を中心に
    スンナ派とスーフィズム―ワッハーブ派への反批判をめぐって)
    「多神教」的イスラーム―スーフィー・聖者・タリーカをめぐって
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    東長 靖(トウナガ ヤスシ)
    1960年三重県に生まれる。1984年東京大学文学部卒業。1989年東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。東京大学文学部助手、東洋大学文学部専任講師、同助教授、京都大学東南アジア研究所助教授、同大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科助教授、准教授を経て、京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科教授、博士(地域研究)。主著に『岩波イスラーム辞典』(共編著、岩波書店、2002年、毎日出版文化賞)など

イスラームとスーフィズム―神秘主義・聖者信仰・道徳 の商品スペック

商品仕様
出版社名:名古屋大学出版会 ※出版地:名古屋
著者名:東長 靖(著)
発行年月日:2013/02/28
ISBN-10:4815807213
ISBN-13:9784815807214
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:宗教
ページ数:301ページ
縦:22cm
他の名古屋大学出版の書籍を探す

    名古屋大学出版 イスラームとスーフィズム―神秘主義・聖者信仰・道徳 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!