ヒットの神様―伝説のマーケッターに学ぶ、不況に勝つ知恵 [単行本]

販売休止中です

    • ヒットの神様―伝説のマーケッターに学ぶ、不況に勝つ知恵 [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
100000009001795682

ヒットの神様―伝説のマーケッターに学ぶ、不況に勝つ知恵 [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2009/06/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

ヒットの神様―伝説のマーケッターに学ぶ、不況に勝つ知恵 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    シッカロール、ジャルパック、チキンラーメン、マキロン、ヴィックスヴェポラッブ…。すべて一人の男の発想でブレイクした。昭和のヒット商品誕生秘話から、商品開発の本質を学ぶ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 1963(昭和38)年~「マーケティング」という言葉がなかった時代の商品開発(“常識”は、最初に誰かがつくるもの
    「恥ずかしい」ものに、商品開発のチャンスあり
    常識にとらわれず、現場の真実を知ること
    全く無関係なもの同士をつなげてみる発想を
    “そんなの無理”を実現させたから、ブームが生まれた)
    第2章 1965(昭和40)年~ベビーブーマーの受験戦争とサザエさん、カップラーメンの登場(商品の付加価値を明確化した、日本初の「比較広告」
    何度も何度もやり直す真摯な企業姿勢が長寿ヒット商品をつくる
    イメージアップの意味
    販売促進は「誰」を使うか)
    第3章 1970(昭和45)年~豊かさへの道を歩む日本と商品コンセプト概念の確立(商品に隠された“物語”が市場をつくる
    広告の怖さ
    “コンセプト”という概念を初めて取り入れた商品開発
    消費者を、上から目線でナメてはいけない
    エンターテイメントという文化の輸入
    日本人に受け入れられない商品は、「母親のホンネ」がヒントだった
    色がヒトにどんな影響を与えるのか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    内田 耀一(ウチダ ヨウイチ)
    心理学博士/特許管理士。心理学科修士課程、博士課程で深層心理分析、精神分析、言語心理学、大脳生理学、グループ・ダイナミックスなどを研鑽し、大学病院神経科での研修後、株式会社萬年社に勤務。1968年、ASIマーケット・リサーチ日本支社社長ジョージ・フィールズ氏より招請を受けて取締役調査部長として入社。79年、筆頭取締役に就任。87年、マーケティングデザインコンサルタント設立。88年、ASIマーケット・リサーチを円満退社。2005年、Pegasus‐Wing Corporation設立。08年没

    コイケ ジュンコ(コイケ ジュンコ)
    フリーのエディター・ライター。ビジネス系を中心に、書籍、雑誌、web記事などの企画から、編集、執筆を手がける。著名人、経営者、起業家など、2000人以上を取材

ヒットの神様―伝説のマーケッターに学ぶ、不況に勝つ知恵 の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:内田 耀一(著)/コイケ ジュンコ(著)
発行年月日:2009/06/25
ISBN-10:4344016858
ISBN-13:9784344016859
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:255ページ
縦:19cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 ヒットの神様―伝説のマーケッターに学ぶ、不況に勝つ知恵 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!