フロイトとユング―精神分析運動とヨーロッパ知識社会

販売休止中です

    • フロイトとユング―精神分析運動とヨーロッパ知識社会

    • ¥4,840146ポイント(3%還元)
100000009001806055

フロイトとユング―精神分析運動とヨーロッパ知識社会

価格:¥4,840(税込)
ポイント:146ポイント(3%還元)(¥146相当)
日本全国配達料金無料
出版社:岩波書店
販売開始日:1989/08/29
ご確認事項:返品不可

フロイトとユング―精神分析運動とヨーロッパ知識社会 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    精神分析運動の創始者フロイトと集合的無意識の発見者ユング。20世紀の知的巨人の邂逅と別離には、2人のパーソナリティを超えた現代思想のドラマがあった。精神分析学は、世紀末から1920年代のあらゆる思想潮流をまきこみつつ宗教と科学のあいだを揺れ動く。フロイトの隠された真実を発掘し、20世紀思想史を書きかえるスリリングな試み。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    世紀末ウィーンとフロイト―医学とドラマトゥルギー
    フロイトのユダヤ神話空間―東欧と西欧の境界
    東方ユダヤ人と反ユダヤ主義―フロイトにおけるユダヤ的なもの
    ウィーン・性・フロイト
    国家の幻想―ケルゼンの国家論とフロイトの精神分析
    フロイトと悪魔学
    フロイトとユング―ラマルク主義と精神分析
    世紀末にみるモルフォロギー―進化論とモルフォロギーの位相
    宗教と科学の間(フロイトとスピリチュアリズム
    ユングとスピリチュアリズム)
    人類学の知的層位―ユング元型論の周辺
    アメリカ・シャーマン・スピリチュアリズム―ユング元型論の周辺

フロイトとユング―精神分析運動とヨーロッパ知識社会 の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:上山 安敏(著)
発行年月日:1989/08/29
ISBN-10:4000020129
ISBN-13:9784000020121
判型:B6
ページ数:567ページ ※534,33P
縦:19cm

    岩波書店 フロイトとユング―精神分析運動とヨーロッパ知識社会 に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!